2017.09.07 ピロリ菌検査
今日は、年に1度の健康診断で、
胃カメラが苦手な僕は、
バリュウム検査を申し込んでいました。

健診前の問診で、
僕の病歴をみた医師からバリュウム検査はリスクがあるので、
胃カメラの方が良いと告げられました。

ん?!と思い聞き返すと、
胃と十二指腸の手術をしているので、
腸が癒着しているようで・・
その場合、バリュウムは腸からスムーズに出ないことも稀にあるそうです。
そうなると、また開腹手術と大ごとになるそうです。

それは大変ということで、
バリュウム検査はキャンセルにしたのです。

そして勧められたのが、
胃のピロリ菌検査でした。

僕はまだ1度もピロリ菌検査を受診したことがありません。
もし菌がいなければもう受けなくても安心で、
もし菌があっても抗生物質で除菌できるようです。

仮に、悪さをする菌がいた場合、
それが「がん」を発症する原因にもなるとのこと。
それは大変ということで、
急遽ではありましたが、
ピロリ菌検査も受診してきました。

診断結果はまだ先ではありますが、
1度受けておくと安心ですよね。

それにしても、
今まで同じ病院で毎年検査をしているのに、
どうしてバリュウムのリスクを教えてくれなかったのかな・・
いつも同じ問診票に記載していたのに。

今日も、しっかりと・・・
注射中は目を背け、
心電図の装置取り外しに仰け反り、
腹部エコーでニヤニヤ。

これだけは・・
何度やっても慣れません。


tani


2017.09.05 儀式
以前にこのブログで、
当社の設備している機械が壊れたことを書きました。
その機械がないと商売になりませんので、
止むを得ず、新しい新台に入れ替える決断をしていました。

昨日、機械の入れ替えがありました。
今までよりも少し大きく、綺麗な機械がクレーンで搬入されました。
そして・・
今まで約20年、使い込んだ機械が運び出されます。

決して安い投資ではありませんので、
ある意味、大きな決断でした。
というか、決断せざるを得ないというのが正直なところ。

まだまだ頑張ろうって、
心に闘志を燃やします。

先週末、廃棄処分される機械に、
「ありがとう」
「ご苦労さん」
そう、機械に触れながら伝えました。

IMG_2750_convert_20170905234452.jpg

これまでの20年が、走馬灯のように蘇りました。
なんだか、
とっても寂しい気持ちが込み上げてきました。

よく、20年、頑張ってくれました。
心から、感謝したいと思う。

そして昨夜。
新しい機械のところに行き、
「これからよろしくね」
「頑張ろうな」って・・・
触れながら挨拶してきました。

IMG_2762_convert_20170905234507.jpg

新たな設備投資をする度に、
同じことを繰り返していて・・
僕のケジメの儀式になっています。

tani

2017.09.03 旭山公園
PB
今日は少々風が強い札幌。
きっと、台風の影響でしょうか。

妻と愛犬と一緒に、旭山公園に行ってきました。
ここは音楽祭とかいろんなイベントも開催され、
夜は札幌の夜景がとっても綺麗なデートスポットなんです。

園内をゆっくり散歩したのは、
長年ここ札幌に住んでいて初めてでした。
手付かずの大自然が広がり、
マイナスイオンをいっぱい浴びてきました。

DSC_4888_convert_20170903185601.jpg

展望台で、記念撮影。
なかなか並んでくれないので、
一苦労です。

DSC_4975_convert_20170903185723.jpg

プチョはもうすぐ7歳。
大きな病を乗り越えつつも持病を抱えています。
以前のようにリードをグングン引っ張ることもなく、
だんだんと老いてきたな・・って、
散策路を一緒に歩いて益々感じます。

DSC_4904_convert_20170903185651.jpg

元気なうちに、いろんなところに連れて行ってあげたいねって、
妻と話してきました。

最近とても忙しい日が続いていましたので、
今日は久々にのんびりとした休日を過ごしました。

さぁ、明日から仕事。
年末に向け、様々なことが動き出します。


tani

2017.09.02 命日
今日、9月2日は母方のおじいちゃんの命日です。
おじいちゃんと言っても、
僕から数えて四代前の方です。

もちろん、お会いしたことはありません。
でも、僕が幼い頃に色々あって、
それ以来、とても身近に感じている方なのです。

ある意味、心折れそうになった時とか・・
僕の支えになってくれているような存在です。

いつも母はこの日を忘れていて、
僕が教えてあげます。
でも、珍しく今年は覚えていたようです。
(苦笑)

ご先祖さまは、とても大切にしていかないといけません。
誕生日と命日は・・・
僕の手帳に必ず記入しておきます。

そしてその日・・
静かに、心寄せるのです。
ただただ、感謝するのです。

そう思っているからなのか、
例えお会いしたことがないおじいちゃんが、
いつも見守ってくれているように感じます。

今朝一番で、
仏壇に手を合わせ出勤です。

感謝。


tani


2017.08.31 夏の終わり
また暑さが少しは戻ってくれるかな・・と、
浅はかな期待をしておりましたが、
とうとう8月も終わってしまいました。

いよいよ明日から9月。
本格的な、秋に突入です。

今年は、本当に夏が短かったように感じています。
7月には暑い日が続きましたが、
8月は数日でほとんどありませんでした。
気が付けば、夏も終わっていたって感じです。

秋は秋で食べ物も美味しいし紅葉も見れるし、
それなりに楽しみもないわけではありません。
でも、少しずつ確実に・・
あの寒い冬が近づくと思えば少々寂しくもあります。

8月はお盆もあるので、
毎年思うけどアッという間に過ぎてしまいます。
今年も残り4ヶ月。
目まぐるしく、時が経つんだろうなと思う。

身体は忙しくても、
目の前のことを丁寧に心を込めて取り組む。
これは、いつも大切にしている思いです。

なかなかできない時もあるけれど、
身体は動きつつも、
心は立ち止まりながら思い返し意識をしています。

一瞬一瞬の積み重ねこそ・・
人生そのものなんですよね。

今日という日に、
感謝。


tani

2017.08.30
今日の夕方、クライアントとの打ち合わせを終え、
外に出ました。
そこには、素晴らしい夕焼けの空がありました。
20度前後で、秋を感じます。

IMG_2744_convert_20170830224333.jpg

IMG_2745_convert_20170830224355.jpg

この美しい空から、
ミサイルが落ちてくるなんてことは考えられません。
思い巡らせましたが・・・
想像することすら、できませんでした。

この美しい空に向かって・・
ミサイルを打つなんてことは、
到底信じられません。
どうして、そんなことができるのだろうか。

どこかの大陸に落ちてしまうかもしれませ、
海に落ちるかもしれません。
それは実験という名目で自国圏内の海かもしれません。
いずれにせよ、この素晴らしい地球のどこかに落ちるのです。

地球も空も・・・
みんな、繋がっているのです。
みんな・・
ひとつなのです。


tani

2017.08.29 Jアラート
沖縄県以外で、とうとう初のJアラートが発動されました。
今朝は、本当に驚きました。
あのような状況では、本当に・・・
何もできないものですね。

発射から数分で日本まで到達すると聞いていたし、
もしかして、近くに落ちたらどうしようとか。

我が家は比較的車の通りの多い道路に面しています。
トラックや車が通る音が、ミサイルの音に感じたり・・

危機管理とは言いますが、
そう、簡単なことではありません。
経験してみて初めてわかることが実に多いこと。

自治体のホームページでは、
北朝鮮のミサイルに関する注意事項みたいな紹介が、
記載されているのは以前から知っていました。
でも、まさか本当にこのような経験をするとは、
正直、思っていませんでした。

情けない。

いろんな憶測が飛んでいますが、
どうなっていくのかは誰にもわかりゃしません。
保証なんてできません。

安倍総理は、
国民の安心安全に万全の体制で臨と明言していますが、
果たして、有事の時にそんなことができるのだろうか。

平和慣れしてしまった私たちが、
その時、
どれだけ冷静な行動が取れるのだろうか。

いろんなことを、
あの警報から感じます。


tani

> /body>