2012.06.25 デザイン学会
CUD
先週末の土日に開催されたデザイン学会に、
北海道CUDOとして協賛展示してきました。
会場は、札幌市立大学 芸術の森キャンパス。

ここは札幌市の中心部から、
車で約30分ほど離れたところにある、
とても長閑なキャンパスです。

IMG_3120_convert_20120625233345.jpg

この大学はデザイン学部と看護学部の二学部からなり、
人間重視と地域貢献を教育理念に掲げる唯一の大学として、
注目されている大学です。

さまざまな分野のデザイナーや研究者たち約500名が、
全国から集いました。

IMG_3101_convert_20120625233257.jpg

沢山の方々が僕たちの展示を見ていただけましたが、
お話をしていてCUDの認知度は比較的高いと感じました。

IMG_3103_convert_20120625233225.jpg

市立大学に通う学生たちも、たくさん立ち寄っていただきました。
これからの将来を担うデザイナーのたまご達に、
色の配慮の必要性を少しはお伝えできたのではと思っています。

沢山の人が使うもの見るもの利用するものなど、
公共性の高いものには、やはりCUDの概念は必須ではと思っています。
いろんな意味で、とても有意義な二日間になったと感じます。

IMG_3106_convert_20120625233321.jpg

僕が日頃お世話になっている方も出展していました。
これは、札幌らしい色70色を考案して、
さまざまな景観に使って行こうという普及活動をしていました。

確かに・・
何となく、札幌を感じます。
ひとつひとつの色に、意味が込められているんですよ。

何かを伝えていきたいと思った時は、
やはり行動に移す事がとても大切です。
行動しないと、何も進みません。

地道な活動の積み重ねが、
大きな成果に繋がる唯一の道だと信じつつ、
これからも活動していきたいと思います。


tani



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://marks123.blog75.fc2.com/tb.php/559-1dd7ca82
> /body>