2018.03.16 ガラス工房
今日は取材&撮影で、小樽にあるガラス工房に行きました。
山の麓にある工房で、すごい坂の雪道を登っていきます。

IMG_3351_convert_20180316223024.jpg

傾斜18度!
さすが坂の町、小樽。
スバルのXモードが活躍です。

DSC_6191_convert_20180316222933.jpg

釜の温度は約1000度くらいあるそうで、
撮影中、さすがに汗をかきました。
たまたま5月から大阪で個展があるそうで、
出品する作品を作られていました。

DSC_6349_convert_20180316222947.jpg

熱で真っ赤になったガラスを吹き竿につけて持つのですが、
その黙って持つのが実はとっても難しいそうです。
常に回したりして動かしていないと、
すぐにガラスが落ちてしまうそうです。
微妙な加減で棒を動かしながら形を作っていきます。

DSC_6370_convert_20180316223010.jpg

造形しているところで、
切り込みを入れたり捻ったりして、
イメージに近づけていくそうです。

技術もさることながら、
その感性にも感動しました。

これからは、ガラス作品の見方が、
ちょっと変わったと思う。
手作りって・・
やっぱり味があって良いですね。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://marks123.blog75.fc2.com/tb.php/1791-a433a514
> /body>