2018.03.15 想定外
僕が所属している中小企業者の団体があります。
その中のいくつかある支部の会長を2年前に仰せつかり、
今年度も残りわずかになりました。

4月には総会があり、
そこで正式に次年度の会長が選任されるのですが、
実際のところはすでに内諾で決まっています。

2年で交代しようかとも思いましたが、
役員のみなさんからぜひ次年度も・・との声が上がり、
大人の諸事情もあり、
実は次年度も会長に止まることになりました。

3年間は、なんとか頑張っていこうと思うのですが、
その次の年度、つまり来年の4月からの、
僕の後継者を決めておかなければなりません。
急にやってという訳にもいかず、
それなりの引き継ぎもあります。

実は僕の中では後任を決めていたのですが、
その方が今年から別の職に就くことが決まりました。
その職は、どうやら3年は離れられないようなのです。

困りました。

その方がダメな場合は、
あと2人、該当する方がいます。
早速、そのお二人にご意向を聞きに行きました。
でも、残念ながら、お二人とも受けられないとのこと。

会長職だと、それなりにやることもありますし、
全ての運営の総責任者でもあります。
会の活動方針を打ち出し、まとめて行かなければなりません。
さらに、まわりは大先輩の経営者の方々ばかりなので、
それなりに気も使います。

いわゆる、大変なのです。

んん。。。
困りました。

ここ1〜2ヶ月で目処を付けないと、
あと1〜2年も継続ということに成りかねません。
それは、できれば避けたいところです。

時の流れに身を任せつつ、
無理のない範囲で模索して行こうと思う。

最善の結果になりますように・・


tani


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://marks123.blog75.fc2.com/tb.php/1790-3537f057
> /body>