2018.01.20 会見に思う
音楽家の小室哲哉さんが引退することを、
記者会見で述べました。
当初は週刊誌で報じられた不倫疑惑に関する会見でしたが、
その場で、自身の引退を表明しました。

小室哲哉氏はたくさんの名曲を生み出し、
大ヒットを重ねてきました。
まさに、偉大なる音楽家です。
僕も歌えはしませんが、知っている曲くらいはあります。

会見は報道のニュースで見ましたが、
僕は正直、小室氏に対して少々同情する気持ちもありました。

奥さまの介護も心身ともに大変で・・
自身の体にも様々な影響がでていたようです。
初めて明かしました。

介護に悩む人が実に多く、
それは当事者にしかわからないことがたくさんあります。
他の人が見ているよりも何十倍もしんどいことがあるはず。

同じ状況になったら、
自分はどうだろうか?

確かに、不倫はいけません。
妻を裏切ることであり、
自身の信条も破ることで、
たくさんの人が悲しむことになります。

でも、小室氏が引退する必要が、
本当にあったのだろうか。

もう少し、天才音楽家としての、
新たな小室哲哉の歌を聞いてみたかったなと思うし、
引退は・・・
とびっきりの笑顔でしてほしかった。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://marks123.blog75.fc2.com/tb.php/1759-d0d46492
> /body>