2017.12.25 父、退院。
実は、父が入院していて、今日、退院してきました。
10日ほどの入院でしたが、少し元気になったようです。
深刻的な病というわけではないのですが、
やっぱり心配です。

80歳のわりにはすごく元気な方ではありますが、
無理はしないでほしいなと思っています。
それでも、やっぱり無理しちゃう頑固なところは、
僕も似たのかもしれません。

父はまだ仕事を持っています。
びっしりと多忙な状況にはないにしろ、
やはり、仕事をしていた方が張り合いがあるようです。
だから僕も、無理に仕事を退いてほしいとは思いません。

最近、父を見ていて思います。
僕も80歳まで、父のように動けているだろうか。
こんなにも元気で若々しく、現役でいられるのだろうか。
正直、ちょっと自信はありません。

でも、思うことは、いつも同じこと。
目の前のことに対して一生懸命に取り組む。
やはり、それしかありません。

父は毎日、家の前の歩道に落ちているゴミを拾います。
同じことを、果たして僕もできるだろうか。

大きい小さいではなく、人として大切なこと。
誰かに褒められるとか関係なく、
ただ、落ちているゴミを拾う父の姿。
決して忘れないようにしようと思う。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://marks123.blog75.fc2.com/tb.php/1746-52da6a7f
> /body>