2017.12.04 日本の心と美
日付が変わってしまいましたが、
土曜日はクライアントのイベントで、
撮影に行ってきました。

日本の伝統衣裳を後世に伝え残していくために、
様々な活動をしているNPO法人です。
活動をはじめ12年になりましたが、
一つの着装道の研修道場を開設。
門下生による初めての発表会を開催しました。

IMG_2989_convert_20171204002604.jpg

元々NPO法人はなく、一般的な会社組織でした。
コツコツと伝統衣裳を復元し、
いろんな場面で披露などをしていました。
復元と言ってもそれはすごく、
昔の文献を辿り専門家が当時の時代背景も踏まえ、
一つひとつ全身全霊を込め復元しています。

その会社であるクライアントに、
NPO法人の設立を提案したのは、実は僕でした。
やっていることは大変に素晴らしく、
もっともっと広く、お披露目する機会を提供したり、
公的にも非営利組織とした方が良いように思いました。

クライアントの社長は僕の意見に共感し、
すぐに動きNPO法人を設立。
その後、今回の発表会の主体である衣紋会の研修道場の、
開設に繋がりました。

IMG_2990_convert_20171204002627.jpg

発表会を観て、
ちょっと、感慨深いものがありました。

十二単や水干、芸者に舞妓。
豪華絢爛の花魁衣裳など、
華やかな発表会になりました。

また、源氏物語の光源氏をイメージした日本舞踊に、
三味線の特別出演もあり、
とても見応えのある素晴らしい発表会でした。
参加している方々の笑顔が、その喜びを物語っていました。

着装道を通じ、
日本の心と美しさを後世に・・
そこには、愛に満ちた日本の衣裳と心の伝承に欠かせない、
大切な日本文化を感じるのです。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://marks123.blog75.fc2.com/tb.php/1735-7c5f3d9e
> /body>