2017.11.27 嫌な事件
25日の夜、とても嫌なニュースが飛び込んできました。
札幌市の路上で20代の女性が刃物で刺された事件です。
犯行時間は深夜とかではなく、夕方です。
しかも、住宅街の中で起きました。

現場は、実は我が家からすぐ近くにあり、
とても身近な場所で発生した通り魔的な事件に驚きました。

女性の命に別状はなくちょっと安心はしましたが、
容体が気になるところです。

容疑者は、なんと、12歳の少年でした。
「人を傷つけたいという思いがあった」と関与を認めているという。

なんという信じられない酷い事件でしょう。
安心して、外出もできませんよね。

僕にも年頃の娘がいます。
夜遅くに帰宅することだって、たまにあります。
どう、注意をしたら良いのでしょうか。

今回の容疑のように、
「人を傷つけたい」とか「人を殺してみたい」とか、
信じられない自分本位の曲がった思考をする犯行が、
どうも増えているように感じてなりません。

ITとか先端技術とかを否定するつもりは全くありませんが、
そういう学びよりも先に、
人間としての心の学びや道徳心、そして人としての感性を磨くことが、
蔑ろにされてきている結果のようにも感じるのです。

現実逃避とう言葉があります。
犯行動機かはわかりませんが、
逃避してばかりでは、いけないと思うのです。
現実を、しっかりと、観る。
これができないと、
多々、道を外れると思うのです。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://marks123.blog75.fc2.com/tb.php/1731-cb9e0531
> /body>