2017.11.26 世界は、絵本
今日は札幌にある大学で行われたTEDイベントに参加してきました。
その大学は全国的にも有名な、名門校です。
企画から運営まで、全て学生が主体で行っています。

僕はサポートパートナーとして、
3年前から携わっていて、
実は僕が参加したのは今日が初めてでした。

登壇するスピーカーは、その大学関係者や生徒が中心で、
さすが名門校だけあり、
プレゼンの内容もかなり専門的な話も多くありました。
どちらかというと、理系の話が多かったようです。

そのような中、1番心に響いたのは、
その大学に通う現役学生で、
1年半かけて世界一周をしてきた話でした。

世界一周と言ってもかなり変わっていて、
約10kの多く重たいものをお腹に付け、
妊婦体験を旅で訪問した土地の男性にしてもらう旅でした。

なぜ、そのような旅をしたか。

それは、良いお父さんになって欲しい。
お母さんに優しい世界を作りたい。
彼は、そう考えたくさんの男性に体験してもらうことを目的に、
世界各国を訪れたのでした。

中には、そんなことしても意味ないとか、
罵声を浴びせられたこともあったそうです。
でも、とても共感して仲良くなり、
1ヶ月くらいホームステイをさせてくれた人もいたそうです。

1人ひとり自分のことを考えたら、
世界の中ではほんの小さな存在なのかもしれません。
でも、実際に行動し、人と触れ合い、
共感が共感を呼び何かが始まるきっかけになることもあります。
僕は、彼の勇気と行動力に、とても共感しました。

「世界は、絵本のようだ」
そう、語った著名人がいたようです。
本当だな・・って感じます。

みんながそう考えられたら、
争いごともなくなるように思います。
素敵な言葉に出会いました。


tani

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://marks123.blog75.fc2.com/tb.php/1730-b49c064c
> /body>