2017.06.10 2年経ちました
頚椎の手術をして、
昨日でちょうど2年が経ちました。
あの辛さから解放され、
お陰様で元気に過ごせております。

ただ、肩こりや肩甲骨の張りは辛くなることも多々あり、
たまにのマッサージで解消するような生活です。
すっかり、慣れました。

僕はなんども入院・手術の経験もありますが、
頚椎の手術当日のあの辛さは、
今まで経験したことのないしんどさでした。

麻酔が早めに醒めてきたこともありますが、
術後数時間で意識が戻りました。
その後の辛さが半端じゃない。

身体中の痛みと痺れがひどく、
深夜ではありましたがとても寝られる状況ではありません。
恥ずかしながら・・
ICUから何度かナースコールしてしまいました。

人間も動物も、
やはり、健康が一番ですね。
自らが経験して初めて感じることも多いものです。

また、私たちはどれだけ辛い経験をしても、
悲しいかな・・
時が経つにつれその記憶が薄れていくものです。
でも、決して忘れてはいけません。

命ある限り、
精一杯、
感謝して、
今できることを、
謙虚に、
生きて進むだけ。

例え家族や自分が病気であっても、
このことを胸に、
病と向き合うしかないのです。


tani


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://marks123.blog75.fc2.com/tb.php/1638-5fd8b7f8
> /body>