2017.06.05 命の日
PB
今日、6月5日は、母方の祖母の命日でした。
今日の午前中に近くに行く用事を作っていたので、
予定通りにお墓参りに立ち寄りました。

お陰様で天気もよく暖かくて、
穏やかな墓参になりました。

IMG_2375_convert_20170605222025.jpg

僕の母は父の会社を手伝っていたので、
同居していた母方の祖父母に育てられたようなものです。
実際に、そう思っています。

実は祖父母には、長男がいます。
僕の伯父さんになりますが、
若くから関東で暮らしていました。

本来なら長男である伯父さんのところに、
両親である僕の祖父母は行くことが一般的です。
ところが、母が結婚する時、
どうしても、両親(僕の祖父母)と暮らしたいと頼み、
一緒に暮らすことになりました。

僕が二十歳の時、
祖母が脳血栓で倒れました。
緊急入院し少しだけ回復したものの・・
話ができる状況にはなりませんでした。

入院当初は意識はあり、
わずかに感情を表現していました。
ところが病状が進行し・・・
全く反応がしない状態がしばらく続きました。

それから1年くらい経った頃だろうか、
突然容態が悪化し、
亡くなることになります。

僕は残念ながら・・
その場で看取ってあげられませんでした。
とっても、後悔しています。

今でも、度々思い出します。
とっても穏やかで、
相手の気持ちを理解できる優しい方でした。

お腹が痛い時には、
静かに優しく背中を撫でてくれました。
そして歯が痛い時には、
膝枕をして患部のあたりを撫でてくれました。

これが、本当に不思議と、
よく治ったものです。

手当というやつでしょうか。

IMG_2374_convert_20170605221943.jpg

このお墓には、
祖父の両親も眠っています。
僕から見ると、四代前の方になります。
大切に、このお墓も守っていくつもりです。

今でも、あの優しい心で・・
全てを包んでくれているように、
見守ってくれているように思うのです。


tani

> /body>