2017.06.21 動物園
昨日は僕が所属している会の経営者たちと、
札幌の円山動物園に行ってきました。
決して遊びではなく、
近年大きく変わろうとしている円山動物園から、
経営に関するヒントを学ぼうという企画です。

でも、かなり楽しかったけど。
(苦笑)

IMG_2441_convert_20170621223550.jpg

IMG_2448_convert_20170621223639.jpg

IMG_2449_convert_20170621223702.jpg

この蛇は、かなり身震いしました。
真ん中に、顔があります。
目を凝らしてじっくりご覧ください。
(汗)

IMG_2455_convert_20170621223722.jpg

シロクマは、とっても愛嬌があり可愛かったです。
結構、間近で見られました。

行動展示ですっかり全国区になった、
旭川の旭山動物園があります。
そこの元園長が、今、円山動物園の参与に就任し、
多方面から改革を進めています。

参与が言ってましたが、
動物園は法的に「娯楽」の分野に位置するそうです。
でも、本来は娯楽ではなく「動物福祉」だと、
何度もおっしゃていました。

娯楽は、あくまでも人間が主役です。
動物を人間の娯楽として、見て楽しむイメージです。
でもそれは間違っていて、
本来の動物の生活を行動展示として見せ、
動物を好きになってもらうことが大切だとも言ってました。

僕は10年ぶりくらいに行きましたが、
新しい施設もいくつかありました。

IMG_2442_convert_20170621223620.jpg

これは一般の方は入れないところで、
動物の施設の屋上です。
白いシートの下には、雪があるそうです。

雪を利用して熱交換器で冷やし、
夏の施設内の空調を冷やしているんだそうです。
自然エネルギーで、とても地球に優しいですよね。

行動展示は、つまりその動物の本来の姿です。
小さな檻の中に入れられている動物をただ見るのではなく、
それぞれの動物の本来の姿を見て、
私たちは感動するんですよね。

本来の、ありのままの姿が・・
最も素晴らしい姿なのかもしれません。


tani




> /body>