今日は小樽でイベントの打ち合わせが19時からあり、
久しぶりに行ってきました。
少しだけ早く行けそうだったので、
妻の実家にも顔を出し、義父の仏壇に手を合わせてきました。

しばらく行けていなかったので、少し気になっていました。
30分くらいしかいれませんでしたが、
義母の顔も見れたしちょっと安心しました。

以前には、毎月のように小樽で仕事もありましたが、
今は別の担当に営業を任せていましたので、
なかなか僕が行く機会もなくなってしまいました。

高速道路で小樽に向かう途中、
義父と二人で行った渓流釣りのことを思い出していました。
それは25年ほど前になりますが、
二人で釣りをした最初で最後の経験になりました。
今なお、当時の記憶を鮮明に覚えています。

25年って、何かほんとアッという間ですね。
あと25年経つと僕は75歳。
そう思うと、人生というのは実に短い。

これから先、僕は一体どんなことを残せるのだろう。
どんな経験をして、人生を味わえるのだろう。
酸いも甘いも嚙み分けて・・
僕の役割を全うできるのだろうか。

小樽からの帰路。
札樽道から見える札幌の夜景を横目に、
少しだけ・・
未来に思い巡らせていました。


tani

> /body>