2017.04.10 遠くへ・・
昨日は、久しぶりに妻の実家・小樽に行って来ました。
義父の月命日だったこともあり、
妻と娘、愛犬と僕で向かいました。

僕は仕事で小樽に行った時にでも立ち寄りたいと思っていたのですが、
結局伺えなく、四十九日以来となってしまいました。

義父が眠るお寺へ先に立ち寄り、
妻の実家に行きました。

実家には、新たに仏壇がありました。
買ってから初めて行ったので、
初めてみる仏壇です。

しばらく来れなかったことを詫びつつ、
静かに、お参りしてきました。

今回、なんとなく・・
義父の存在というのが遠くに行ってしまったような、
手の届かない別の場所に行ってしまったような・・
不思議な感覚がありました。

四十九日までは、
まだその家にいるというような話を聞きますが、
やはりそうなのでしょうか。

会話はできなくなっても、
妻や孫(子どもたち)、僕の心は、
きっと全て読み取れる存在になったのでしょうか。

子どもたちのことをとにかく可愛がっていたから、
きっと、この子たちのことを・・
見守ってくれると思う。

そして僕のことも・・
応援してくれたら嬉しいな。


tani

> /body>