2016.01.31 ゴマの手術
PB
今日(30日)、愛犬ゴマの避妊手術でした。
通常のお腹を切ってする手術は入院も必要になり、
身体に負担を感じさせてしまうので、
傷の小さな腹腔鏡での手術にしました。

プチョも同じ手術をしていたので、
病院も同じところに予約をしました。

朝、僕の車で病院に向かったのですが、
プチョも妻も娘もいなく、
いつもとちょっと違った雰囲気を察したのか少々不安顔。

IMG_0173_convert_20160131001327.jpg

手術も予定通り無事に終え、
夕方迎えに行きました。

全身麻酔だったので、まだ少しフラフラしていて、
とても不安な顔で現れました。
傷口を舐めらないように首にはカラーを着けていました。

帰りの車では元気もなく、ぐったりしていました。
でも、夜になってきたら、徐々に元気を取り戻してきて、
ちょっと安心しました。
ご飯も、夜には元気に食べてくれました。

IMG_0174_convert_20160131001343.jpg

10日後に抜糸ですので、
それまでは傷を舐めらないように気を付けながら、
回復を静かに待ちたいと思う。

1月31日深夜0時40分。
ゲージに入れっぱなしで、
退屈そうなゴマなうです。


tani
> /body>