今日で6月も終わり、明日から7月が始まります。
今年もちょうど、半分が過ぎたことになります。
仕事でも、1月からとにかく忙しい日々が続いていて、
有難いことです。

今年も残すところ、あと半分だと思うと、
とっても信じられない思いです。
転げ落ちるほどの速さとは聞きますが、
本当に、そんな感じです。

でも、そのような日々の中・・
決して、時間に流されないようにしないとなりません。
時間に使われることなく、
自らの意思で、一歩一歩・・・
丁寧に、進んでいかなければなりません。

過ぎた瞬間瞬間は取り戻せるものではなく、
今の瞬間瞬間の先が、私たちの未来に、
確実に繋がっているのですもの。

反省の日々を過ごしてしまうことだって、
確かにあります。
でも、自分の中では、
比較的、納得のいく生活を送れているように感じます。

今日の朝一番に、
あるクライアントさまと札幌市内のホテルのラウンジで、
待合せしていました。

そこに登場したお客さまが、
僕に大きな花束を差し出してくれたのです。
それは、僕への退院祝いのお花でした。
札幌の円山にある人気店「花保」さんのお花です。

IMG_8692_convert_20150630232820.jpg

今回も意外なサプライズで、
びっくりしました。
「病院に行くと気を遣うから・・」との、
その方なりのご配慮だったようです。
そこまで考えて下さって、本当に嬉しかった。

今回は、来年のカレンダーの打合せでした。
しっかりと、心を込めて、
1日1日を作りたいと思う。

流れの速い時を・・
しっかりと、刻むように。


tani
> /body>