2015.03.31
今期も、今日で終わりました。
この1年、会社の方もいろいろなことがあった年でした。
こうして振返ると、ずっと・・
突っ走ってきたように感じます。

それは、今、ということを大切に、
今、自分に出来得ることを最大限にと、
心がけてこれたからなのかもしれません。

失敗だってあったけれど、
不思議と、後悔はありません。
何度かの失敗をバネにして・・って、
そう自分に言い聞かせてきたからなのかもしれません。

会社の決算は、ひとつの区切りです。
資産負債は繰り越すものの、損益はリセットされます。
それを、毎年繰り返していきます。

ただ、頑張れば良い。
今を一生懸命にできることに、
目の前のことに取り組めば良い。
これは確かに大切なことに他なりません。

でも、その根底には・・・
「志」というのが、ないといけないと思うのです。
「志」がないと、何かの壁に打つかった時、
判断を誤ることもあるのではないだろうか。

この「志」は・・
その人の生きる道標や指標にもなるのかもしれません。

明日からの1年。
世のため人のために、
ひとりでもたくさんの人に喜んでもらえるように、
いっぱいの笑顔が見られるように、
会社を通じて・・・
表現したいと思う。

ありがとうございました。


tani


> /body>