2014.01.31 願い
27日から行方不明になっている、
札幌市白石区の小学3年生、幡谷りなちゃん(9歳)。
未だに見つかっていません。
公開捜査になり知って以来、心配で心配で・・

テレビ_convert_20140131230526

白石区は、僕の住む区の隣町。
しかもその場所は、いつも通るすぐそばでした。
警察は、事件と事故の両面で捜査を進めています。

今日、僕は現場のすぐそばを通る予定がありました。
僕にも娘がいるし・・・
どんな場所だったのか、この目で確認したい思いがあり、
その場所を通りました。

テレビでも報道されている最後の目撃現場であるコンビニ。
そこからすぐに、りなちゃんが通う小学校がありました。
僕が通った時は、たまたま子供たちの下校時間でした。

学校の玄関から出てくるたくさんの子供たち。
子供たちを見守るたくさんのお母さん。
カメラを掲げたたくさんの報道関係者。

そして・・
屋根の下の雪山や道路脇に高く積まれた雪の上にのり、
細くて長い棒を雪に刺して確認しているたくさんの警察官。

僕はその光景を見た瞬間、涙が止まりませんでした。
下校する子供たちに・・
「気を付けて帰るんだよ」って、心で呟いていました。
自然と流れ出る涙を拭い、運転するのがやっとでした。

ご両親の、不安な気持ち。
同じ子を持つ親として、その気持ちが直に伝わってきました。
僕の気持ちの整理がつかないまま、
ただただ・・・
涙が溢れてきたのです。

一瞬にして通り過ぎたけど、
決して、忘れられない光景になったと思います。

今日の札幌は悪天候で、とても風もつよく吹雪でした。
こんな状況の中、今頃りなちゃんはどうしているのだろう・・
心配で心配で・・・

事件なのか事故なのか分かりませんが、
とにかく・・
お願いだから・・
無事に元気な姿で戻ってきてほしい。
そして今度は、嬉し涙を流したい。

この願いが、必ず、
叶いますように・・・・・・・


tani

> /body>