2013.12.31 大晦日
2013年大晦日。
今年も、この日を元気に家族と迎えることができました。
本当に、お蔭様で、有難く思っております。

今年は、何と言っても、愛犬プチョの病気が大きな出来事でした。
今は安定してはいるものの、
薬で数値の微妙な変化を見ながら、調整が続いています。

発病当時は、死も覚悟しなければならない状態で、
家族全員、辛くて悲しい日々を送っていました。
仕事をしていても心配で・・
なかなか集中できないことも多々ありました。

家族に病人がいるということが、
いかに大変なことなのかと、改めて実感した年でした。

でも、沢山の仲間にも支えられ、
プチョも僕たち家族も乗り越え・・・
全部に「ありがとう」という気持ちです。

以来、僕も家族も、
プチョのことが、より愛おしく感じています。
病気は本当に辛い出来事だっただけに、
より、愛おしさを感じるのかもしれません。

2013年の最後の今日、
静かに、穏やかに過ごせるということは、
本当に幸せなことなんですよね。

玄関_convert_20131231125001

今年も、たくさんの素晴らしい出会いがありました。
そして、いろんな方々にとてもお世話になりました。

支えていただいた全ての方々に、1年間の感謝を申し上げ、
新年が皆さまにとって、輝かしい年であることを願いつつ・・
除夜の鐘を聞きたいと思う。

ありがとうございました。

tani

> /body>