2012.03.31 年度末
今日は世間一般で言う年度末です。
今年度が今日で終わり、明日から新年度になります。
暦の上では。

大晦日とお正月もそうですが、
ひとつの時間の区切りとして考える風潮があります。

忘年会に、新年会。
終わり良ければ全て良し。
心機一転。

確かに、区切りというのは大切だとは思います。
でも、時という尺の中で考えると、今日も明日も続いているのですよね。
同じような事が、
東日本大震災にも言えるのではないかと思うのです。
区切りに出来るとはとても言えない状況が今なお続いています。

私たちの生活習慣の暦という中だけの区切りであって、
それはずっと変わらず続いているのですよね。

もっと大局的な・・
歴史的な時間という尺度で考えることも、
とても大切だと感じます。

時間は休む事なく・・
刻み続けているのですから。


tani



> /body>