CUD
以前にこのブログでも紹介させていただきました「D!アンビシャス」ですが、
26日にSTVで放映されました。

その日はマラソンの中継があり、
そのすぐ後の午後12時から30分間、放映されました。

昨秋からずっと撮影を続けてきたわけですが、
編集された映像は1度も見ていなく、
内心ヒヤヒヤして見ていました。

写真_convert_20120229215842

容姿は別としてw
とても上手に編集をしていただけたと思っています。
番組ディレクターのH氏には、本当に感謝です。

縦軸と横軸で構成し、
きちっとストーリー性ももたせて編集していました。
さすが、プロですね。

お蔭様で、もの凄い反響がありました。
知人友人はもちろん、メールや電話、フェイスブックなどから、
さまざまなコメントをいただきました。
有難い話です。

放映は日曜日でしたので、
会社関係の方もご覧いただけたのではと思います。
これをきっかけに、カラーUDに興味を持ってくれると嬉しいな。

最後の収録で、
「今後の目標は?」の質問があり、
「色弱者が不便を感じない社会の実現」と答えました。

その不便には、ハードな面とソフトな面とあると思うのです。
ハードな面は、実際に色使いに配慮した物が増える事であり、
ソフトな面は、色弱に対する誤解が消え、正しい知識の浸透だと思います。

まだまだ通過点ではありますが、
たくさんの方々との素晴らしい出会いを励みに、
これからも頑張っていこうと思っています。

ありがとうございました。


tani




> /body>