ようやく札幌も雪が融け始め、
本格的な春の訪れを待ち望んでいるこの頃です。

それにしても・・今年に入ってからの豪雪は凄かった。
長年札幌に住んでいて、記憶がないくらいのドカ雪が続きました。
一夜にして、僕の車もこんな感じになります(これは毎年ですが・・苦笑)

IMG_0700_convert_20110228221604.jpg

実は僕の車を駐車するスペースのすぐ後ろに、小さな畑があります。
この畑は、僕の両親が毎年の開花をとても楽しみにしている畑で、
いろんなお花が植えてあります。

その日も、ドカ雪が降り続く朝でした。
車を何とか移動して、汗をかきながら除雪に励んでいました。

車を止めるところと畑の境に、プランターのようなものがあります。
これがとても除雪に邪魔で・・
もしこれがなかったら、雪投げもとてもスムーズだと思っていました。
だって、毎年の事なんですもの。

IMG_0698_convert_20110228221534.jpg

そこに父が除雪を手伝いに来てくれました。
その時、僕は父に、
「これ、どこかに移動してくれないか?」
「雪投げにじゃまでしかたがない」と、言いました。

父は、
「そんな事はできない」
「毎年、あんなにキレイな花が咲くのに・・」との返事。

その言葉を聞いた時・・
ふぅと、思い出しました。
昨年の夏、正にこの同じ場所で僕が撮影したお花を。

IMG_0016_convert_20110228221502.jpg

キレイだな・・って思い、
ついつい、iPhoneのカメラで撮影したものです。

除雪をしている時はじゃまに感じたのですが、
時が過ぎ夏になると、心を癒してくれるのですよね。
花たちは、その季節によって姿を変えます。
でも・・
元々は同じ花たちなんですよね・・。

般若心経を語れる人間ではありませんが、
「色即是空」「空即是色」を、少しだけ感じた出来事でした。

除雪が終わって帰宅し、冷静に考えてみた。
あのキレイな花たちの前で、父に「じゃまだから移動して・・」と言ったことが、
少し気になっていました。

もう一度この場所に一人で戻り、お花たちに、
「さっきは、酷い事を言ってゴメンナサイ・・」って、
謝ってきました。
すると心もスッキリ。

何事も、その場その場の自分だけの都合で考えてはダメですね。
反省した、冬の出来事でした。


tani


> /body>