2017.05.16 星の数
ミシュランガイド北海道2017年度版が発表されました。
最高峰の三つ星に輝いたお店はもちろんのこと、
新たに一つの星をいただいたお店も素晴らしのでしょう。

僕の知っているお店や実際に行ったことのあるお店もあり、
周りでも早速話題になっているようです。
でも、ちょっと複雑な思いが込み上げます。

ガイドに掲載店の中にある知っているお店。
内情も、実はよく知っています。
それは、とてもとても・・
星を獲得できるようなお店ではありません。

ここでは絶対に書けません。
それくらい・・・
ひどい状況のお店も実際に星を獲得し存在しています。

もしそのことが知れたら、
間違いなく、メディアも騒ぎます。
それくらい・・
ありえないことなのです。

そう思うと、
ミシュランガイド掲載店に対する僕の思いも、
正直少し冷めてしまいます。

ほとんどのお店は、本当に、
素晴らしいのだとは思います。
それは、決して間違いではないことと思います。

でも・・・
星を獲得しているからと100%の信頼は、
やはりできないように思います。

基本的に僕はミシュランとかあまり興味がないので、
なおさらそうひねくれた思いになるのでしょうか。

料理も、一番大切なのは、
やはり、その心ではないでしょうか。

食べ物に対する感謝の思い。
それを作らせてもらうありがたさ。
お客さまを思う最高のサービス。

禅の世界には、精進料理というのがあります。
食事も大切な修行の一つと考え、
食材や様々な行為そのものからその心を学びます。

美味しい料理を提供するだけではなく、
且つ、謙虚さを決して忘れないで、
感謝をしながら心を込めて作った料理。
美しい所作を身に付け、みんなから慕われる調理人。

そんな人の料理は、
星の数で数えられない素晴らしいお店だと思う。


tani

2017.05.15 満室!!
毎年お手伝いに参加している小樽のお祭りがあります。
土日の二日間の開催なので、
土曜日は小樽市内のホテルに宿泊します。
ここ数年は会社の社員2人も参加しているので、
僕と3人で泊まります。

会期は、8月の最終の土日。
まだ少し先ではありますが、
そろそろホテルを手配しようと思い、
先週の金曜日にネットで探しました。

ところが・・・
手頃なホテルが全て満室!
空いているのが1室1人3万とか4万の、
いわゆる高級なホテルのみ。

その他、ライダーハウスとかシェアハウスに、
若干の余裕がありました。

困ったなと思っているうちに、
そのライダーハウスやシェアハウスも、
見る見るうちに予約されて行くのです。

6室あった部屋が、
あと2室に!
まずい!と思い、
僕は慌ててシェアハウスを手配しました。
でも、残念ながら2人分しか取れませんでした。
その時間、サイトを見初めてわずか10分くらいです。

びっくり。

なんとか取れた小さな部屋は二段ベットで、
社員の男性二人に泊まってもらうことにしました。

仕方がなく、僕は市内で24時間営業しているスパで、
ごろ寝することにしました。

それにしても・・
すごい勢いで部屋が埋まっていくのを目の当たりにし、
インバウンドのすごさを改めて感じたのでした。

でも、翌日の新聞を読んで僕は納得しました。
北海道マラソンと3代目なんとかのコンサートが重なり、
その日は僕が宿泊を手配した翌日の開催だったのです。
つまり、前日の土曜日に、
市外組みは泊まることになるからです。

札幌はほぼ満室で、
しかも近郊の小樽や定山渓もかなり混んでいるとの記事。
小樽は、混んでるどころか満室です。

来年からは、もっともっと早めに手配しようと、
社員に誓おうと思う。

今年は、ゴメン。
許して遅れ。
(涙)


tani


2017.04.28 速度制限!
2日前、僕が使っているiPhoneに、
ソフトバンクからメッセージがありました。

「あと200MBで通信速度を低速にします」
との通知でした。
これが噂の速度制限ですね。

そして昨日、「通信速度を低速にしました」と、
ソフトバンクからのメッセージ。
以降、確かに速度が極端に遅くなってしまいました。

これがまた、実に不便。

マップやネットを見るのも、
SNSを開くのもとにかく遅い。
1番困るのは、メールです。

僕はPCのメールもiPhoneに同期しているので、
全てのPCメールもiPhoneで確認できます。
途中で何度も受信しメールのチェックは日常です。

もし急ぎの案件メールがあった時、
いつも持参しているMacBook Airを開き、
メールの処理をしています。
これがとても効率よくとても便利に利用していました。

低速になってからはメールの受信もかなり遅く、
まさにノロノロ低速です。

まともに使えた機能は、
電卓くらいかな。

この速度制限は、月末でリセットされます。
あと2日の辛抱なので、
我慢我慢。

でもホント・・
便利なものを当たり前に使っていると、
それを失った時にその便利さを改めて実感するものですね。
来月から、注意しようと思う。

やれやれ。。。


tani



当社と取引関係にある会社があります。
とっても親密に取引をさせていただいており、
本当にありがたく思っております。

お互いに、得意な仕事を出し合っている、
まさにウインウインな関係が続いています。

その会社の当社担当営業が、
数ヶ月前に変わりました。
今度は20歳台の若い男性です。

この営業マンが、頼りなくて実はとても困りもんなんです。
営業なのに、携帯に電話しても1回で出たことがありません。
何度もコールを鳴らしても出なく、留守電にもなりません。
しばらくして忘れた頃に電話があります。

もう、どんな用事で電話したのか、
一瞬考えてしまいます。

もちろん、打ち合わせ中だとか車の運転で、
すぐに電話に出られないこともあるでしょう。
でも、毎回毎回なのです。

見てると、決してそんなに忙しそうには見えません。
多分、マナーモードにしているのでしょう。
それでも構わないけれど・・
営業なら、携帯には常に神経を使って欲しいと思う。

電話の声もボソボソと蚊の泣くような聞き取りにくい声で、
度々聞き返してしまいます。
まだ若いのに、もっと元気よく働いて欲しいものです。

他の会社の社員に、
僕が直接指摘するのも気がひけるし。

先日は、見積りをしただけでまだ作ってもいない商品が記載された、
請求書が届きました。
もう、びっくりです。
その時はさすがに少し、きつく言ったけど。

今日も急ぐ案件で電話しても一向に出ません。
だんだん、電話することも嫌になってきました。
メールですむ話ならそうしたいのですが、
その会社は個人のメールアドレスすらないのです。

今日、「電話に1回で出たことないよ!」って伝えたら、
「申し訳ない」と、ただ一言。

その会社の上司は、
一体どんな教育をしているのか・・
情けないなって、思う。

あ〜ボヤいたわん。


tani

2017.04.08 調和
今読んでいる本がそろそろ終わりごろだったので、
昨日、amazonで本を注文しました。
少し前に知人が本を出版して、
ぜひ読んで見ようと思っていたのです。

他にもちょっと気になっていた本があったので、
ついでにその本もポチっ。

今日、発送したと言うメールがamazonから届きました。
明日か明後日には、到着です。

ホント・・・
簡単に何でも買えるようになりました。
確かに、便利な世の中です。
でも・・
これは決して当たり前ではないんですよね。

ヤマト運輸が、amazonの即日配達の一部から、
撤退の申し入れをしました。
併せて、料金の値上げも交渉中のようです。
おそらく、この動きは今後益々加速していくのではないでしょうか。

1冊の注文があれば即座に発送の準備。
梱包をする人もいれば、
それを送り届ける人もいます。

どんなに人が進化しても、
光の速度に人は追いつけないのです。
今が限界であり、
既にそれを超えているのかもしれません。

個人的な意見ではありますが、
今回のヤマト運輸の決断は正しかったと思います。
私たちは当たり前のように享受していた便利さは、
現状のままでは無理だったのです。

もしこれらを可能にするのなら、
やはり、物価とは別にそれ相当の対価を払う必要があります。
じゃないと、バランスが悪すぎます。
どこかで、無理が生じることは明らか。

印刷に関しても、懸念しています。
ネットで展開しているアスクル。
どこかで無理や軋轢が生じているのではないだろか。

普通に考えれば到底無理。
すでに、限界を超えているのではないだろうか。

私たちはどうしても、
同じものを買うなら少しでも安い価格で買いたいものです。
これは当たり前の心理であり、
節約に繋がるむしろ良いことではと思います。

でも・・
なぜ、その価格でできるのか。
なぜ、このサービスが可能なのか。

安く買うための知恵を働かせつつ、
これは適正な価格とサービスなのか。
ここも判断基準にする。

ぜひ、勇気を持って、
調和の取れた社会の発展に貢献したいものです。


tani

> /body>