いろんなことを、甘く見ていたのでしょうか。
知らないと言って逃げ切れると思っていたのでしょうか。
揉み消せると高を括っていたのでしょうか。

麻生副総理は、喚問に応じるべき。
責任者として、当然のこと。
部下に責任をなすりつけて、収束を図るなんてもってのほか。

安倍総理も、奥様である昭恵氏の喚問に応じるべき。
「自分も妻も全く関わっていない」と名言通りなら、
喚問に応じない理由はない。

多くの国民の声を真摯に受け止めるのなら、
きっちり説明責任を果たすべきなのです。

あくまでも、ここからは個人的な意見として述べたいが、
安倍総理と麻生副総理。
このツートップの顔に素直さを全くもって感じない。
傲慢さしか感じないのは僕だけでしょうか。

麻生氏はインタビューで、
「佐川が自分の答弁に合わせて書き換えを指示した」と語りました。
もしも仮の話、本当にそうだったとしよう。
でも、いくらなんでも佐川って呼び捨てはないだろう。
完全に、自分が偉い、すごい、でもあいつは下。
そんな傲慢さが出てる会見だったのではないか。

似合わない帽子を被り、
公のカメラの前でもパンツにポケットに手を入れて・・
いったい、自分は何様だと思っているのか。
勘違いも甚だしいと声を大にして言いたい。

森友問題ですでに1年。
いい加減にしてほしい。

事実はただひとつ。
本当のことを言っているのか嘘なのか。
なにか、隠しているのか。
なんとなくではありますが、
私たちには感じるものです。

安倍政権が強引に推し進めてきた悪策のツケが、
本人たちに降りかかってきているのだと思えてなりません。


tani

2018.03.15 想定外
僕が所属している中小企業者の団体があります。
その中のいくつかある支部の会長を2年前に仰せつかり、
今年度も残りわずかになりました。

4月には総会があり、
そこで正式に次年度の会長が選任されるのですが、
実際のところはすでに内諾で決まっています。

2年で交代しようかとも思いましたが、
役員のみなさんからぜひ次年度も・・との声が上がり、
大人の諸事情もあり、
実は次年度も会長に止まることになりました。

3年間は、なんとか頑張っていこうと思うのですが、
その次の年度、つまり来年の4月からの、
僕の後継者を決めておかなければなりません。
急にやってという訳にもいかず、
それなりの引き継ぎもあります。

実は僕の中では後任を決めていたのですが、
その方が今年から別の職に就くことが決まりました。
その職は、どうやら3年は離れられないようなのです。

困りました。

その方がダメな場合は、
あと2人、該当する方がいます。
早速、そのお二人にご意向を聞きに行きました。
でも、残念ながら、お二人とも受けられないとのこと。

会長職だと、それなりにやることもありますし、
全ての運営の総責任者でもあります。
会の活動方針を打ち出し、まとめて行かなければなりません。
さらに、まわりは大先輩の経営者の方々ばかりなので、
それなりに気も使います。

いわゆる、大変なのです。

んん。。。
困りました。

ここ1〜2ヶ月で目処を付けないと、
あと1〜2年も継続ということに成りかねません。
それは、できれば避けたいところです。

時の流れに身を任せつつ、
無理のない範囲で模索して行こうと思う。

最善の結果になりますように・・


tani


2018.03.14 マナー
今日、カフェで、今週取材行く際の原稿を作っていました。
後から来店してきた男性が、すぐ向かえの席に座りました。
着席してすぐに、咳き込んでいるようでした。
しかも、数分おきに何度も。

その咳は、風邪のような咳ではなく、
なにか他の病気のようないやーな感じの咳だったのです。

一応、手で口を覆うものの、
やっぱりすごく気になります。

同じ店内にいた女性は、10分くらいで店を出ました。
僕は2〜30分いたのですが、
どうしても落ち着かないし出てきました。

電車やお店などの密室で、
咳込まれると周りの人は嫌なものですよね。
本人はそんなに気にしていないのかもしれませんが、
咳が出る時のマスクは必須です。

今日はカフェなので、
マスクしていたら珈琲が飲めません。
そういう体調の時は・・
正直、やはり遠慮してほしいなと思いました。

以前、バスで移動中、
僕のすぐ後ろの席の男性が咳き込んでいました。
その方は風邪のようでしたが、
やはり、マスクなしです。

途中で下車できないので、
仕方がなく目的地まで行きました。
その後、僕も少しだけ風邪気味になりました。
でもすぐに薬を飲んで悪化を防げました。

お願いだから、
咳が出ている人は、
マスクだけでもしてほしいと思う。

それは、社会人として、
最低限のマナーでありルールなのではないだろうか。


tani

2018.02.28 心のリセット
今日は、なにかと慌ただしい1日でした。
親しい方の病を知ったり・・
しかも2人で、病名も同じ。

まだ詳しいことは聞いていませんが、
とっても気がかりです。

自社のことでは、
数日前にパソコンにあるソフトをダウンロードしていて、
細かい設定が事前に必要でここ数日は、
深夜まで頑張って入力していました。

ところが・・
なにか変なことをしてしまったのか。
全く起動しなくなってしまいました。

泣く泣くそのソフトを1度削除して、
もう1度、インストールしなおしたのです。
すると、なぜか全く改善しません。

入力したものは全て削除してしまうし、
入れ直しても起動しないし・・
自分の浅はかな知識に嫌気がさします。

いろんな意味で、
今日は心が動かされる日だなって思います。

こういう日は・・
ついつい開き直りがちになってしまうものです。
でも、心を落ち着かせて、
気持ちをリセットしなければいけません。

早めに帰宅してお風呂に入り、
ビールでも飲んでぐっすり寝るに限る。

新たな明日を丁寧に生きるためには、
それが1番だと思うから。

そして、
知人の病が、完治しますように・・・



tani

2018.02.24 五輪精神
開催中の平昌オリンピックも、
いよいよ最終章に入ってきました。
残念ながら、僕はリアルタイムでなかなか見れていませんが、
ニュースなどで情報を得ています。

「平昌と日本は時差がないので、
今回のオリンピックはリアルタイムで見る人も多いかな」って、
開催前には思っていました。

深夜に開催された過去のオリンピックでは、
注目競技の翌日は、寝不足の方も多かったと記憶していました。
なので、今回はそのようなことはないだろうと、
勝手に思っていました。

ところがどうでしょう。
競技が深夜に開催されている日々で・・
不思議だなって思っていました。

その謎が溶けました。
そうやら、欧州の放映時間に合わせて、
競技時間が設定されているとのこと。
それは変な話だと思いました。

オリンピックのビジネス化が懸念されている中、
巨額な放映権料の圧力があったのでしょうか。
だとすると・・
あまりにも安易な決断なのではないでしょうか。

競技に打ち込む選手たちのことを、
一体どう思っているのでしょうか。
国を代表してオリンピックに出場するようなその道を極めた人たちは、
私たちにはわからないような微妙な体調管理をしています。

4年に1度のオリンピックに向け、
死に物狂いで努力を重ねてきているのです。
スポンサーよりも、
選手たちのことを第一優先に考え、
物事を決める必要があるのではないでしょうか。

時間に振り回される選手たちが、
とても気の毒に感じます。

2020年には東京オリンピックが開催されます。
この開催では、選手たちのことを真摯に考え、
ベストの体調で競技に望めるような配慮を徹底してほしいと思う。

本来の・・・
オリンピックの精神に立ち返って。


tani

> /body>