当社と取引関係にある会社があります。
とっても親密に取引をさせていただいており、
本当にありがたく思っております。

お互いに、得意な仕事を出し合っている、
まさにウインウインな関係が続いています。

その会社の当社担当営業が、
数ヶ月前に変わりました。
今度は20歳台の若い男性です。

この営業マンが、頼りなくて実はとても困りもんなんです。
営業なのに、携帯に電話しても1回で出たことがありません。
何度もコールを鳴らしても出なく、留守電にもなりません。
しばらくして忘れた頃に電話があります。

もう、どんな用事で電話したのか、
一瞬考えてしまいます。

もちろん、打ち合わせ中だとか車の運転で、
すぐに電話に出られないこともあるでしょう。
でも、毎回毎回なのです。

見てると、決してそんなに忙しそうには見えません。
多分、マナーモードにしているのでしょう。
それでも構わないけれど・・
営業なら、携帯には常に神経を使って欲しいと思う。

電話の声もボソボソと蚊の泣くような聞き取りにくい声で、
度々聞き返してしまいます。
まだ若いのに、もっと元気よく働いて欲しいものです。

他の会社の社員に、
僕が直接指摘するのも気がひけるし。

先日は、見積りをしただけでまだ作ってもいない商品が記載された、
請求書が届きました。
もう、びっくりです。
その時はさすがに少し、きつく言ったけど。

今日も急ぐ案件で電話しても一向に出ません。
だんだん、電話することも嫌になってきました。
メールですむ話ならそうしたいのですが、
その会社は個人のメールアドレスすらないのです。

今日、「電話に1回で出たことないよ!」って伝えたら、
「申し訳ない」と、ただ一言。

その会社の上司は、
一体どんな教育をしているのか・・
情けないなって、思う。

あ〜ボヤいたわん。


tani

2017.04.08 調和
今読んでいる本がそろそろ終わりごろだったので、
昨日、amazonで本を注文しました。
少し前に知人が本を出版して、
ぜひ読んで見ようと思っていたのです。

他にもちょっと気になっていた本があったので、
ついでにその本もポチっ。

今日、発送したと言うメールがamazonから届きました。
明日か明後日には、到着です。

ホント・・・
簡単に何でも買えるようになりました。
確かに、便利な世の中です。
でも・・
これは決して当たり前ではないんですよね。

ヤマト運輸が、amazonの即日配達の一部から、
撤退の申し入れをしました。
併せて、料金の値上げも交渉中のようです。
おそらく、この動きは今後益々加速していくのではないでしょうか。

1冊の注文があれば即座に発送の準備。
梱包をする人もいれば、
それを送り届ける人もいます。

どんなに人が進化しても、
光の速度に人は追いつけないのです。
今が限界であり、
既にそれを超えているのかもしれません。

個人的な意見ではありますが、
今回のヤマト運輸の決断は正しかったと思います。
私たちは当たり前のように享受していた便利さは、
現状のままでは無理だったのです。

もしこれらを可能にするのなら、
やはり、物価とは別にそれ相当の対価を払う必要があります。
じゃないと、バランスが悪すぎます。
どこかで、無理が生じることは明らか。

印刷に関しても、懸念しています。
ネットで展開しているアスクル。
どこかで無理や軋轢が生じているのではないだろか。

普通に考えれば到底無理。
すでに、限界を超えているのではないだろうか。

私たちはどうしても、
同じものを買うなら少しでも安い価格で買いたいものです。
これは当たり前の心理であり、
節約に繋がるむしろ良いことではと思います。

でも・・
なぜ、その価格でできるのか。
なぜ、このサービスが可能なのか。

安く買うための知恵を働かせつつ、
これは適正な価格とサービスなのか。
ここも判断基準にする。

ぜひ、勇気を持って、
調和の取れた社会の発展に貢献したいものです。


tani

2017.03.26 森友問題
森友学園の問題が、泥沼化しています。
籠池氏の証人喚問が行われましたが、
ますます混迷を深める結果になりました。

ここまで話がこじれている1番の原因は、
「証拠がない」ということに尽きるのではないだろうか。

財務局をはじめとした官僚も、
肝心なところで「処分した」を繰り返すだけ。
しかも「適切に、処分した」と。

これでは、到底着地点が見出せないし、
国民が納得のいく話にはなりません。

公文書の扱いが度々議論されてはいますが、
公文書を処分すること自体が不自然であり、
今の時代、紙ベースではなくデータで保存ができるのです。

公文書は、あくまでも公の文章です。
都合の良いように勝手に規則を作り、
それに則って処分した・・
これ自体が間違いであり、管理と公開の規則自体を、
改める必要があるのです。

籠池氏の発言と、安倍総理や夫人の証言は食い違い、
どちらかが嘘を述べていることは明らか。

籠池氏は私人であり、
罰則のある証人喚問に立ち証言をしました。
例えそこに嘘が含まれていたとしても、
個人のSNSで反論しているのとは次元が違うのです。

このままでは、証人喚問で証言した籠池氏の話を、
正しいこととして扱わなければなりません。
もし反論があるのなら、総理夫人や財務局の担当者など、
関係が取りざたされている人を国会に呼んで、
同じ土俵できっちり説明する必要があります。

そうしないと、
籠池氏と公平に扱っていることにはならないと思うのです。

1日も早くこの問題を解決し、
まともな国会を開く必要があります。
予算委員会で、こんなことに何日も割いている余裕は、
どこにもないのです。

そもそも学校を作るという素晴らしい行為が、
ここまで・・
教育に悪い話になっていることに、
政府・官僚は恥じなければならないのです。


tani

2017.03.15 人口知能
先日、僕がよく知る札幌の大手印刷会社に、
人工知能(AI)機能が搭載された印刷機が導入されました。
日本国内で、初だそうです。

確かに、いろいろな分野でAIの開発が進んでいますが、
印刷機械では初耳でした。

これまで印刷は職人の職種として定着していました。
だんだんと機械の進歩で、
経験が少ない人でも機械(コンピュータ)を駆使し、
ベテランとの差が縮まってきているのも事実としてあります。

でもAIがもし発達していくと、
職人なんて必要なくなるかもしれません。
人口減が確実視されている中で、
とても重要なことなのだと思います。

一方で、職人の技みたいなことが失われていくことは、
すごく寂しいことでもあるように感じます。

輸送手段としての運転も、
近い将来は無人化されることでしょう。
そうなると、今の社会は一変しますよね。
運送業も、大きく業態変革を迫られることになります。

現に、東京のゆりかもめなんかは、
とっくに無人化され、
何も問題なく運行されていますよね。

一般の自動車もそう。
すでに開発されてきています。

おそらく、このAIの開発は益々加速していくことでしょう。
様々な分野において、
実際に広がっていくことは間違いありません。

将来、どんな社会になっているんだろう・・
明るい未来が待っているのなら素晴らしいけど、
僕はちょっと不安視しています。

それは、人間同士の心の触れ合いが、
益々希薄になっていくことになると思うからです。
人口減少なんだから仕方がないかとも思うけど、
介護ロボットのお世話にはなりたくないと思ってしまいます。

人と人の心の触れ合いで・・・
人は幸せを感じるのです。


tani

2017.03.13 見習え!
森友学園問題、もういい加減にしてほしい。
どう考えたって、おかしな話だ。
あまりにも、不可思議なことが多すぎ。

なぜ籠池氏を国会に呼ばないのか??
安倍総理を筆頭に与党はなぜ反対するのか??
潔白を晴らそうと思うなら、
本人を読んで話を聞くのが一番早いのに。

きっと、籠池氏は何を言い出すかわからないから、
安倍総理は警戒していると取られても仕方がない。

あまりにも無責任な答弁に、
呆れてしまう。
これが我が国のリーダーなのだ。
国民を馬鹿にしていると言わざるを得ない。

そもそも国有地は、国民の血税なのです。
政治家や官僚の資産ではないのです。

籠池氏が辞任して幕引きを図ろうとしているのが、
見え見え。

もし本当に安倍総理の言うことが正しいのなら、
なぜ名誉毀損で訴えないのだ。
「一国の総理大臣として・・」
「時間が取られるわけにはいかない」
そんなの言い訳。

本人がその気になれば、
どうにでもなるはず。

今回は安倍総理も夫人も関わる問題なだけに、
躍起になっているのがこっけいに見えて笑っちいます。

正直に全部喋って、
非があればちゃんと謝る。
否定することがあれば国民が納得するエビデンスを示し否定する。

こんなことがなぜできない??
こんな簡単なことすらできない人の話を、
どうして納得できるのかこっちが聞きたい。

PKOの撤退にしても、
その理由をすり替えて絶対に認めない答弁を繰り返すのみ。
PKOの原則に抵触していることは明らか。
日に日に危険な状況だと言うことは、
官邸にも伝わっているだろう。

もしも仮に、決して起きてはならないことだけど、
PKOで派遣されている自衛隊員が一人でも戦闘で亡くなったら、
安倍政権は終わります。
そのことが、怖くて仕方がないのだろう。

もう、好き勝手にやりたい放題。
総理も総理なら、
その他の閣僚も同じ。

防衛大臣も法務大臣も副総理も、
日本語がわからないとしか思えない。
もう、最悪の政権と言わざるを得ない。

夕張の鈴木市長を見習え!
僕は声を大にして言いたい。


tani

> /body>