今、我が家では、
ある増量プロジェクトが密かに進められています。
それは・・・

僕の、体重です。

以前のブログでも書きましたが、
若い頃に胃の3分の2と十二指腸を切除した際に体重が激減。
以来、増えもせず減りもせずの状態を数十年、維持しております。

先日の健康診断の結果を見た妻と娘は、
パパの体重を増やそうプロジェクトを結成。
頑張ってくれています。

昨夜、自宅のデスクで仕事をしていた時、
妻がおにぎりを2個、夜食で差し入れしてくれました。
深夜、1時です。

その時間になるとさすがにお腹が空きますので、
ペロリと完食。

普段は朝食を食べないのですが、
軽く少しでも食べられるようにと、
妻はパンを焼いてくれます。

IMG_2794_convert_20170921011733.jpg

今日は娘のバイト先から、
パイを買って来てくれました。
これから夜食でいただきます。

ありがたいな〜って、
本当に思います。

期待に応えられたら良いのですが、
長年の体質が果たして変わるのか少々疑問です。

何かを信じて・・
食べるぞ。

俺。


tani

数日前、僕の新しい車が納車されました。
今の車って、本当に乗りやすいんですね。
その完成度の高さや安全装備の普及には、
目をみはるものがあります。

今回の車は、アイドリングストップ機能が装備されています。
これは、信号待ちなどで車が停車中に、
エンジンを一時ストップさせる機能です。

ブレーキペダルから足を外すと、
すぐにエンジンがかかるのですが、
そのタイムラグはほとんどなく気になりません。

実際に燃費はどれくらい変わるのかなって思っていましたが、
これが実にすごい。

僕の場合、3日間で3リットルにもなりました。
1日に1リットル計算ですね。
エンジンが停止していたその時間は、
実に2時間超えです。

単純計算すると、
月に3000円から5000円くらいの節減効果があります。
これは、正直、想像以上でした。

しかも、停車しているその時間もすごい。
気が付かないうちに、
私たちは結構勿体無い時間を過ごしていたのでしょうか。

確かに、何度もエンジンが切れたりかかったりしていると、
燃料は使わないかもしれませんが、
バッテリーの消耗が心配です。

エコと経費節減を視野に入れつつ、
しばらくは様子を見ようと思う。

IMG_2777_convert_20170913232131.jpg

この車は、止まっていた累計時間と、
節減された燃料の量が随時表示されます。
その数字が、刻一刻と刻まれて行くのです。
最近、その数字を見るのがちょっと楽しみ。

人と地球に優しい運転を、
心がけようと思う。


tani

昨日の日曜日、僕が所属している団体のイベントがあり、
お手伝いで参加してきました。
その団体は地域密着型の建設業社の会で、
僕は異業種ではありますが、入会をクライアント数社から依頼され、
数ヶ月前に入会していました。

会場の公園に、当日の朝7時に集合。
椅子やテーブル、大型テント等など・・
重たいものを重機や手で担いで仕込みます。

さすが建築会社の方々です。
あっと言う間に会場が完成しました。
しかも、舞台も手作りなんですよ。

すごーく不器用で、しかも力も弱い僕には、
絶対無理!
こういう光景を見ると、
やっぱり、持ちや持ちやだなって思います。

今年で、第4回目の感謝祭だそうです。
お客様を見ていると、
徐々にではありますが、
しっかりと地元に定着してきているなと感じました。

朝も早くからたくさんの方々が、
ご来場されていました。

IMG_2774_convert_20170911232320.jpg

同業者が手を取り合って、
大手建築会社を差別化をしています。
そして、年に1回、こうして感謝祭を開催しているようです。

焼きそばやわたあめ、地元の新鮮な野菜をはじめ、
フリーマーケットやチャリティーバザーもありました。
メインは、オークション。
このオークションが、実にユニークでした。

排雪ダンプ2tサービスは、
雪国ならでは。

大工さん1日券は、
大工さんにいろんなことをお願いして作業してもらいます。
(材料費別途)

広さ無制限の屋根の塗装もありました。

これら、全てがなんと1円からスタートしました。
屋根の塗装は、確か4万くらいで落札していましたが、
通常だと15万とか20万くらいかかるようです。
お客様も、すごく喜んでいました。

地域密着・・
なんだかとても新鮮で、
心がホッと暖かくなったとても良いイベントでした。

来年も、お手伝いしようと思う。
裏方の雑用係り&ガラガラポンでね。
(苦笑)


tani

2017.09.09 ハーバリウム
先日、インスタで親しくなった方から、
ハーバリウムをいただきました。
その方は名古屋でフラワースクールをされている女性で、
とにかくセンス抜群の方なんです。

1年ほど前、当社にデザインのお仕事もいただいき、
また、他の方にご紹介もしてくださっていました。
なので、何か僕もその方に注文する機会がないかなって、
いつも思っていました。

ハーバリウムは今、女性に大人気ですよね。
一般的には女性向けの作品が多いのですが、
たまたま男性向けにデザインされた作品をupしていたのです。

そこで、「それぜひ欲しいです」と注文を入れていました。
すると数日後、大きくて存在感のある、
とっても素敵なハーバリウムが届きました。

DSC_5220_convert_20170909190239.jpg

一つは、富良野のラベンダーをたくさん入れたもので、
もうひとつは、大人っぽい色使いながらカラフルな作品。
写真ではなかなか伝わりませんが、本当に素敵なんです。
一発で気に入りました。

お支払いしようと金額を確認したら、
プレゼントしてくださるとのこと。
ただ、そうはいきません。

僕からは、富良野の赤肉メロンをプレゼント。
メロンは夕張が有名ですが、
こちら北海道では富良野メロンもすごく人気なんです。

自宅のデスクに置かれたハーバリウム。
大切にしようと思う。

Kさん!ありがとうございました。


tani
2017.09.07 ピロリ菌検査
今日は、年に1度の健康診断で、
胃カメラが苦手な僕は、
バリュウム検査を申し込んでいました。

健診前の問診で、
僕の病歴をみた医師からバリュウム検査はリスクがあるので、
胃カメラの方が良いと告げられました。

ん?!と思い聞き返すと、
胃と十二指腸の手術をしているので、
腸が癒着しているようで・・
その場合、バリュウムは腸からスムーズに出ないことも稀にあるそうです。
そうなると、また開腹手術と大ごとになるそうです。

それは大変ということで、
バリュウム検査はキャンセルにしたのです。

そして勧められたのが、
胃のピロリ菌検査でした。

僕はまだ1度もピロリ菌検査を受診したことがありません。
もし菌がいなければもう受けなくても安心で、
もし菌があっても抗生物質で除菌できるようです。

仮に、悪さをする菌がいた場合、
それが「がん」を発症する原因にもなるとのこと。
それは大変ということで、
急遽ではありましたが、
ピロリ菌検査も受診してきました。

診断結果はまだ先ではありますが、
1度受けておくと安心ですよね。

それにしても、
今まで同じ病院で毎年検査をしているのに、
どうしてバリュウムのリスクを教えてくれなかったのかな・・
いつも同じ問診票に記載していたのに。

今日も、しっかりと・・・
注射中は目を背け、
心電図の装置取り外しに仰け反り、
腹部エコーでニヤニヤ。

これだけは・・
何度やっても慣れません。


tani


> /body>