2018.02.21 雪のダイヤ
仕事が終わり帰宅したら、すでに時が変わっていました。
外は雪が降っていて、結構積もていました。
明日の朝は、また雪かきからスタートのようです。
連日の雪かきは、ちょっとしんどい。
でも、時には、この雪が心を癒してくれることもあるんです。

数日前の夜、帰宅しました。
その日も雪が降り、寒い日でした。
玄関の前に雪が、キラキラと輝いていました。

IMG_3246_convert_20180221011024.jpg

IMG_3245_convert_20180221011006.jpg

IMG_3244_convert_20180221010949.jpg

この光景は娘と見たのですが、
娘も「うわぁーキレイ!」と言って喜んでいました。
娘は以前、自宅の前でダイヤモンドダストを見たと、
自慢げに教えてくれました。

本当に、キレイなんです。
写真ではなかなか伝わりませんが、
歩く度にキラキラとして雪が散りばめられて、
ついつい見入ってしまいます。

もうそろそろ、こちら雪国も、
積もった雪が少しずつ少しずつ・・
ゆっくりと雪が減っていく時期かな。

寒さと雪かきはしんどいけれど、
自然の営みの豊かさを感じながら・・
春を待ちたいと思う。


tani

2018.02.19 古びた橋
ここ数日、いくつかの大きな出来事がありました。
特に、家族の身体的なことに関しては、
偶然にも突発的なことも重なり心配事になっていました。

先日、たまに伺う水天宮神社の近くを通る機会がありましたので、
急ではありましたが立ち寄りました。

ここの神社は、中央区の比較的中心街にあります。
中島公園というとても古い大きな公園の横にあり、
公園と神社の間に小さな川があり、
小さな橋がかかっています。

IMG_3250_convert_20180219002956.jpg

昭和38年にできた橋のようです。
すでに半世紀を越えています。

もう、50年以上、この場所にあるのですね。
吹雪の寒い過酷な日々も乗り越え・・
雨の日も、炎天下の夏も、
この場所にあり続けてきたんですよね。

IMG_3251_convert_20180219003012.jpg

橋をよく見ると、
錆びて古びた橋の姿がそこにはありました。

時が経つ。
時を重なる。
いろんなことを経験し、
乗り越えていく。

錆びた橋をただ見つめつつ、
時の重みを感じます。


tani

平昌五輪に触発されて・・
買ってしまいました。

IMG_3221_convert_20180214225110.jpg

IMG_3239_convert_20180214225125.jpg

今まで使っていたスキー板はとても古く、
義父から受け継いだものでした。

昨年、娘とスキーに行った時に、
僕はカービングスキーをレンタルしました。
それが、とっても滑りやすかったのです。
カーブなんか、かなり楽でした。

今年のスキーシーズンも、
これから終盤に向かいます。
娘と、またスキー行きたいねって話をしていて、
しかも、冬季オリンピックの開催で、
華麗な技を連日見せられて・・
「よし!」
「買い換えよう!」と即決意し購入です。

購入したスキー板とビンディングは、
フィッシャーです。
そう、レジェンド葛西と同じメーカです。

人と空気に流されやすいのか、俺。
(苦笑)


tani

2018.02.05 悲惨な、現場
先月の31日の深夜に発生した、
札幌市東区にある生活保護者の自立支援施設での火災は、
大変大きな全国ニュースになっています。

16人の入居者がいたようで、
11人が、亡くなってしまいました。

以前に入居していた方への報道の取材では、
当時どこにも行くところがない状況の中、
ここに辿り着いて助けられたと語っていました。
路上生活者も、実際にいらしたようです。

今回は本当に残念な結果になってしまいました。
施設運営の為に安全装備への投資もままならない状態で、
それでも、困っている人を助けたい思いで、
運営を続けてきたのではないだろうか。

実際に、どれだけたくさんの方々が、
ここで救われてきたのか。
そう思うと、残念でなりません。

出火の原因も含め、詳細は調査中です。
最終結果が出るのにはまだしばらく時間を要すことでしょう。
法的な問題も出てくるのかもしれませんが、
管理者の今までの功績も考慮しつつ、
過去の前例に囚われない人間味のある結論が望まれるように思います。

今日、クライアントの打合せで、
現場の前を通りました。
今なお、たくさんの報道人がいて取材を継続していました。
また、すぐそばに東警察署があるのですが、
そこにもたくさんの報道人とテレビカメラがありました。

IMG_3208_convert_20180205224741.jpg

この道路の左側に面した数十メートル先に、
現場があります。
広く規制線が張りめぐらされ、
物々しい悲惨な現場に言葉が出ませんでした。

亡くなられた方々のご冥福を、
心よりお祈り申し上げたいと思います。

合掌。


tani


時が変わり、2月4日になりました。
「立春」です。
暦の上で季節が変わると同時に、
大きな気の流れというのも変わるような気がします。

3日は節分でしたが、
僕は札幌市中央区にある神社に立ち寄りました。
家族でよく初詣に行く、神社です。

僕はよく、節目に神社に行くことがあります。
初詣だけではなく、
日本人としても節目であったり、
人間としての節目であったり。

IMG_3201_convert_20180204014025.jpg

暖かい住居に住み、待っていてくれる人がいること。
一生懸命に働ける仕事を持っていること。
お腹いっぱいご飯を食べて暖かいお風呂に入れること。
足を伸ばして、心穏やかに寝る場所があること。

とっても些細なことではありますが、
本当に、心から幸せだと思っています。
ただ、運気という観点から見ると、
決して、順風満帆ではありません。
むしろ、逆行を通り過ぎて今があるようにも感じます。

私たちには、それぞれの長い人生において、
運気というものがあるように感じています。
自分の力が及ばない・・・
どうしても、
避けて通ることができないこと。

それを運が良い悪いで簡単に語れることではありませんが、
今日を界に変わる大きな流れがあるとするならば、
存分に・・
味わって生きていこうと思う。


tani


> /body>