2017.04.22 Wikiより
昨夜も総会に参加していました。
総会の後の懇親会での話・・・

段々歳を取ってきたし、
なるべく身体を冷やさないようにしているような話が出ました。

ユニクロのタイツは必須だよねとか、
今でもまだはいてるよとか。
因みに僕も、つい先日まではいてました。
(苦笑)
1度はいたら暖かくてやめられません。

一人の女性が言いました。
「母はネグリジェ着て寝てる」って。
すると同席していた男性から、
素朴な疑問が投げかけられました。

「ネグリジェって、どんなものだっけ?」って。

「ワンピースみたいなやつじゃないの」
「ひらひらしたのが付いたやつでしょう」
「シルクのような素材のだよね」
「あのセクシーなやつでしょう」等々・・

確かに、明確に答えられる人はいなかった。

そこで僕は言いました。

「その名前はネグリジェじゃなくて、
「ネグレジェでしょう」
「母は昔、そう言って着てたよ」って。

「ネグリジェ」なのか「ネグレジェ」なのか、
ググってみました。
どうやら「ネグリジェ」が正解のようです。

ティッシュなのかテッシュなのか・・
みたいなことでしょうか。
(笑)

(Wikiより)
就寝時に着用するワンピース型の寝間着のこと。

ほぼほぼ、みなさんのイメージ通りでした。
(笑)

因みに寒がりな僕は・・
今なお、
モコモコのフリースパジャマ着用です。


tani

今夜は、僕が代表を務めさせていただいているある団体の、
総会が札幌でありました。
2016年度が終わり、いよいよ新年度。
2017年度のスタートです。

前年度の活動も予定通り無事に終えることができ、
そして今日の総会を滞りなく終えることができ、
正直、ホッとしているところです。

前年度に引き続き・・・
今年度も代表を務めることになりました。

本当は、まだまだ他に人格も会社的にも素晴らしい方もいる中、
僕のような若輩者が代表を務めるのは、
とてもシンドイ側面もあります。
でも、決まったからには、
その役割を全うできるように努力惜しまず、
取り組んで行こうと思う。

何をするにしても自分一人では限界があり、
到底、運営をしていくことはできません。

今日の総会にしても、
受付をしてくれる人、司会をしてくれる人。
議長をしてくれる人・・
懇親会で場を盛り上げてくれる人。

それぞれがそれぞれの役割を担ってくれ、
本当にありがたいなと思うし、
たくさんの人たちに支えられていることを、
改めて実感しています。

これからいくつかの総会が続きます。
それぞれの活動の一つの節目として、
自分の役割も見つめ行動して行こうと思う。

先ずは・・・
ホッとした!

乾杯♪


tani

2017.04.16 娘の、時計
大学の合格祝いでいただいたお金で、
娘は時計を買いました。

170416_convert_20170416181820.jpg

「ダニエルウェリントン」の時計で、
色はピンクゴールド。
人気女優がドラマで着用していたとかで、
若い女性に人気があるようです。

大きめの文字盤ですが、
デザインがシンプルで可愛いなと思います。
カジュアルにもフォーマルにも合いそうで、
我が娘ながら、良い買い物をしたと思う。

合格祝いは、たくさんの方の思いが込められています。
これまでの娘の成長をずっと見守ってくれた、
まさに長い時、時間がそこにはあります。

楽しい時はもちろんですが、
何か辛いことがあったその時にも、
この時計を見て励みにしてくれたらと思う。

娘には、時間も時計も、
大切に使って欲しい。

その時の1秒1秒の積み重ねが・・
将来へ、未来へと繋がっているのだから。


tani

熊本地震から、ちょうど1年が経ちました。
比べることはできませんが、
どうしても、東日本大震災との差が気になるのです。

確かに、亡くなった方の人数も違うし規模も違います。
津波と原発事故のあるなしというのもあります。
でも、どちらも大地震であり、
亡くなった方の命の尊さに差はありません。
命の重みは、多い少ないではないと思うのです。

ちょうど1年前、なんども大きな余震が続きました。
本震だと思われた地震が余震だったり、
大きな余震が不気味にも北東に移動して行ったり・・

このあと、どうなっちゃうんだと、
誰もが不安な思いでテレビ画面を見ていたはず。

東日本大震災と同様に、
熊本地震も決して風化させてはいけないのです。

亡くなった御霊に哀悼の意を込め、
今この瞬間瞬間を無駄にすることなく、
私たちは大切に生きなければなりません。

被災地に心寄り添い・・
1日も早い復旧復興を願わなければなりません。

会社にある神棚に、これからも毎日心を込め、
東北と熊本の復旧復興も祈念していこうと思う。

願いは叶うと信じて。


tani

2017.04.13 本TUBE
新しい媒体で、本TUBEってご存知でしょうか?
僕の友人がアンバサダーをしていて、
著者に直接インタビューし、
様々な本を紹介していくという動画です。

そのひとつをご紹介。
現役東大生が教えるゲーム式暗記術

偏差値35から東大を目指し、
なんと、合格してしまったという。

インタビューしている友人女性の話も上手で、
それもそのはず、結婚前までアナウンサーとして、
テレビで活躍していた方なのです。

見ているとついつい引き込まれ、
文字も効果的に使って演出も楽しい。
これはとっても面白い企画です。

思えば彼女が札幌のアナウンサーだった時、
始めて、ディレクターとして取材をし放映したのが、
実は僕だったのです。

まだ慣れない中、一生懸命に取り組む姿が、
とても印象に残っています。
以来、今でもたまにやり取りも続いています。

「本TUBE」を始めたよと聞いてはいましたが、
これは面白い!
個人的にも応援したいし、
ブレイクしてくれたら嬉しいな。

お時間のある時にでも、ぜひ!


tani

> /body>