2017.04.24 想い出
PB
昨日の日曜日、娘と岩内へ行ってきました。
妻は愛犬と函館に行ったので、
今回は僕と娘の二人です。
(ニヤニヤ)

前日の雨から一転。
快晴でポカポカの好天に恵まれました。
聞くところによると、娘は晴れ女だとか。
何れにしても、快適なドライブでした。

岩内温泉で身体を癒し、
マッサージで疲労回復。
昼食は美味しい海鮮丼をいただきました。
新鮮なツブとヒラメ、そしてエビの海鮮丼でした。

車中で、色々な話をしました。
学校のことだったり家族のことだったり。
そして、娘の悩みだったり。

普段でもよく話をしますが、
素直に話をしてくれてとても嬉しく思います。

僕は娘の良いところも悪いところも全て、
全てを心で抱きしめ受け入れたいと思っています。

どんなことがあっても、
寄り添い見守り続けたいと思う。

こんな娘の父親で、
僕は本当に幸せ者だと感じています。
そして僕の娘として生まれてきてくれて、
これ以上の幸せはありません。

だから娘には・・
ありのままの自分を信じて、
前と上を向いて、
一歩一歩前に進んで行ってほしいと思う。

IMG_2211_convert_20170424230828.jpg

帰りに一緒に見た、岩内の海です。
今は3機とも停止中ではありますが、
このすぐ右側に、
北海道で唯一の原発である北電泊原発があります。

娘と防波堤越しに見た青い空と海が、本当に綺麗でした。
僕はこの光景を・・
一生忘れない。


tani

2017.04.05 娘の、一歩
PB
今日は、娘の入学式でした。
お陰様でいよいよ大学生です。

札幌の隣町にある大学で、
ちょっと大変ではありますが、
バス&電車を乗り継ぎ自宅から通うことになります。

今日の式には、僕は出席しないつもりでした。
会場である大学に、
妻と娘を送り届けて仕事に復帰しようと思っていました。

でも、いざ大学に着くと・・・
心変わり。
急遽、僕も出席することにしました。
(苦笑)

IMG_2148_convert_20170405220815.jpg

買ったばかりの黒いスーツを着て、
妻のバックとコートを羽織った娘は、
急に大人びた感じがしました。

娘としては、
期待やワクワク感はほとんどなく、
不安の気持ちで胸が一杯のようです。
手に取るようにわかります。

でも、これを、乗り越えないといけません。
自分で決めたこの道を、
一歩一歩、進んでいかなければなりません。

今の不安は、勇気を持って通うことで、
必ず克服できるものです。

目先のことよりも、
もっともっと先を見据えて、
夢に向かってほしいと思います。

大学生活では、色々な学びがあることでしょう。
勉強はもちろんではありますが、
楽しみもいっぱいあるはずです。

友だちとたくさん遊んで、
楽しい大学生活を送ってくれたらと願っています。

娘はまだまだ幼く、
僕たち親を頼る部分がすごくたくさんあります。
でも、これからは・・・
自立ということも少し考えて、
生きていくための力強さも、
備わってほしいなと思う。

僕たち親は・・
いずれ、
頼れなくなるのですから。


tani

2017.04.01 爆音 De 爆笑
PB
今日4月1日は、エイプリルフールでしたね。
久〜しぶりに何かいたずらをしようと企み、
娘を驚かせようと思いました。

僕 : ママに内緒で、車買っちゃった
娘 : えっ!?今の車は?
僕 : もったいないし乗るよ
娘 : えっ?2台持ち??
僕 : そう
娘 : 何色の車?
僕 : 派手な黄色
娘 : え〜〜!どんな車?
僕 : 車高がすごく低くてすごい音がするスポーツカー
娘 : え〜〜!ママに言ったらすっごく怒るよ!
僕 : そうだね・・・
娘 : パパにそんな勇気あったのね
僕 : 爆笑
娘 : なんていう車??
僕 : これだよ
(iPhoneでYouTubeを立ち上げ「フェラーリ 爆音」で検索)



娘 : えーーー!やばいよ!!
僕 : だよね

と、最後まで嘘だと知らずに信じた娘。
なんて純真なんだろうかと、
我が娘ながら思います。
(苦笑)

この話をしたのは午後を過ぎていたのですが、
「パパ!嘘は午前中までなんだから反則!」と言われました。

そうなんですね。
知りませんでした。

まぁ、一緒に大笑いできたから、
良しとしましょう。


tani

PB
娘が長年通っていたピアノ教室ですが、
昨日でレッスンが終わりました。
10年間、1度もやめたいとも言わずに通ってくれました。

先生が引越しをするということで、
そのタイミングで教室を終えるとのことになりました。
今の生徒の中では、娘が1番古いようです。

この10年、妻を中心に毎回の送迎をしました。
歩くとそれなりの距離で・・
しかもレッスンの時間が夜ということもあり、
いつも送迎をしていました。

先生からは他の教室を紹介してくれるとのお話もありましたが、
やはり娘は、今の先生だから通えたという思いもあり、
娘も教室に通うことをやめることにしました。

来月から娘も大学生になり、
生活が一変します。
ひとつのことが終わり・・・
またひとつ、新たにスタートです。

年に何度か先生の教室で開催されるミニコンサートには、
極力、僕は聞きに行っていました。
娘が言う通り、とても上品で本当に優しい先生でした。

決して、覚えが早い方ではなかったかもしれません。
レベルだって、まだまだ満足がいく状況にないかもしれません。
でも、そんな娘に、
とってもよくご指導いただきました。
先生には、本当に感謝です。

20170324_convert_20170324210252.png

5年ほど前のミニコンサートの一コマです。
いつもは後ろの方で聴いているのですが、
この時は、たまたますぐ横で聞きました。

普段から、ほぼ毎日のように、
娘はピアノに向かいます。
段々と忙しくなって時間も取れなくなるかもしれませんが、
このピアノは、ずーっと続けていってほしいなと思う。

O先生!
今まで本当に、ありがとうございました。
そして・・・
お疲れさまでした。


M父
PB
昨日、娘と二人でスキーに行ってきました。
娘もすごく楽しそうに喜んでくれて、
僕もとても楽しかった。

二人で思いっきり、
冬の北海道を満喫してきました。
多分、僕のスキー行きは10年ぶりくらいかな。
娘も僕も、日頃の運動不足を解消です。

IMG_2036_convert_20170219182234.jpg

2回目に乗ったリフトから・・
思わず自撮りです。
(苦笑)

娘も僕の血を引き継ぎ、
高いところが苦手。
二人ではしゃぎながらのリフトです。

でもホント・・・
楽しかった。

大学進学も決まり、
心が晴れた中でのスキー。
雪の感触を楽しみました。

こちらも僕の血を引いたのか、
寒いのが、娘も少々苦手。
僕らはこの時期インドア派です。
(苦笑)

IMG_2040_convert_20170219182248.jpg

雪景色が綺麗で・・
北海道って、やっぱり良いなって。
改めて感じました。

せっかく雪国に住んでいるのだから、
楽しまないとね!

帰りの車中で一緒に食べたマック。
美味しかった。

またひとつ・・
忘れられない思い出ができました。

今夜は全身の筋肉痛を感じつつ、
更新です。


tani


> /body>