2017.06.21 動物園
昨日は僕が所属している会の経営者たちと、
札幌の円山動物園に行ってきました。
決して遊びではなく、
近年大きく変わろうとしている円山動物園から、
経営に関するヒントを学ぼうという企画です。

でも、かなり楽しかったけど。
(苦笑)

IMG_2441_convert_20170621223550.jpg

IMG_2448_convert_20170621223639.jpg

IMG_2449_convert_20170621223702.jpg

この蛇は、かなり身震いしました。
真ん中に、顔があります。
目を凝らしてじっくりご覧ください。
(汗)

IMG_2455_convert_20170621223722.jpg

シロクマは、とっても愛嬌があり可愛かったです。
結構、間近で見られました。

行動展示ですっかり全国区になった、
旭川の旭山動物園があります。
そこの元園長が、今、円山動物園の参与に就任し、
多方面から改革を進めています。

参与が言ってましたが、
動物園は法的に「娯楽」の分野に位置するそうです。
でも、本来は娯楽ではなく「動物福祉」だと、
何度もおっしゃていました。

娯楽は、あくまでも人間が主役です。
動物を人間の娯楽として、見て楽しむイメージです。
でもそれは間違っていて、
本来の動物の生活を行動展示として見せ、
動物を好きになってもらうことが大切だとも言ってました。

僕は10年ぶりくらいに行きましたが、
新しい施設もいくつかありました。

IMG_2442_convert_20170621223620.jpg

これは一般の方は入れないところで、
動物の施設の屋上です。
白いシートの下には、雪があるそうです。

雪を利用して熱交換器で冷やし、
夏の施設内の空調を冷やしているんだそうです。
自然エネルギーで、とても地球に優しいですよね。

行動展示は、つまりその動物の本来の姿です。
小さな檻の中に入れられている動物をただ見るのではなく、
それぞれの動物の本来の姿を見て、
私たちは感動するんですよね。

本来の、ありのままの姿が・・
最も素晴らしい姿なのかもしれません。


tani




2017.06.20 エムグラム
最近、SNSを中心に度々見かけるエムグラム診断。
これが、結構当たるという話があり、
僕もどれどれ的な興味でやって見ました。

105問の質問に答えるのですが、
以外にも時間はかかりませんでした。

8つの性格が出るのですが、
僕の性格は・・・

誘惑に強い
寂しがり屋
新しいもの好き
石橋を叩きまくって渡る
合理主義者
ストレートな物言い
腰が重い
少し図太い

とのことでした。
ほとんの当たっていますが、
後半の2つは違うかな。

むしろ、腰は軽い方で、
ストレートな物言いは、あまりしないような気がします。
でも、その他は、結構当たりです。

確かに石橋は叩いて渡る方ですが、
叩きまくってはいないけど。
(苦笑)

他に深層性格というのもあって、
以下、ペーストです。

taniさんは、冷静沈着で事実を重視し物事考え行動出来る人である、
物事を客観的に判断し行動することができる人である、
流されにくく一貫性がある人であるといった印象を与える性格です。
比較的マイルドで刺激的ではない性格なので、
多くの人から受け入れられ易い性格といえます。

とのこと。

確かに、他の人からそういう印象で見られていることも聞きますので、
そういう意味では、当たっているのかもしれません。

最後に、相性の良い相手の存在確率も出ます。
僕は、277人に1人でした。

この数字は、比較的多い方のようで・・
かと言って、誰でもOKではありませんが、
いろんな人と仲良くやっていける性格なのだと、
ポジティブに思うことにします。
(苦笑)


tani

2017.06.18 最悪の国会
またしても、与党の強引な強行採決で、
事実上16日で国会が閉会しました。
本来は18日、今日までの会期。
大切な事案であり国民の疑念が晴れない中で、
閉会なんてとんでもない。

私たちだって仕事の状況で、
休日出勤だって日常茶飯事です。
国会議員だって土日返上できっちり役割を全うすべき。

安倍総理を筆頭に、官房長官、法務大臣!
その他与党議員!
自分たちの保身だけを考えないで国民のために仕事して!

ここまで国民の声を無視する政権は、
かつてあっただろうか。
少なくても、ここ数十年はなかったのではないか。
あまりにも、
私たち国民をバカにしすぎていると言わざるを得ない。

沖縄の基地問題にしても、
選挙結果が示すように県民は「ノー!」を突きつけた。
器物破損だとかで逮捕者まで出る始末。

特定秘密保護法や安保法制、
そして今回のテロ等準備罪の強行採決。

全てを批判するつもりはありません。
確かに、テロへの対策は重要です。
でもこれで、テロは本当に防げるのでしょうか。
国民の思想やプライバシーが、守られるのでしょうか。

もし何かあった場合、
政府は責任を取れるのでしょうか?
想定外とか言い出し、
またまた強行的に数の力で押し切るのでしょうか。

森友学園に加計学園の問題も、
結局、何が解決したのでしょう。
煙に巻まかれてチャンチャンでしょうか。
ふざけるなぁ!と、声を最大にして言いたい。

何のための、国会答弁なのでしょう。
質問に対しての答弁も、
ちんぷんかんぷん。
誠意を持って答えようとしない開き直った態度。
日本語がわかってないアホな答弁を繰り返すのみ。

今までも、情けない総理大臣も確かにいました。
でも、安倍総理ほど国民の声を軽視し、
自分たちのことしか考えていない総理は記憶にない。
あくまでも個人的な見解ではありますが、
戦後最悪の総理なのではないか。

確かに、選挙で私たち国民の声が反映され、
高支持率を維持しています。
でも、このままで良いのでしょうか。
これしか、ないのでしょうか。

様々な既得権益に縛られ、
強いものはどんどん強く。
弱いものはますます弱くなり切り捨てられ、
これで良いのでしょうか。

1番大切なものは、
お金でも地位名誉でも豪邸でもありません。

「本来無一物」

人を敬い感謝して、
謙虚に、そして心穏やかに過ごせたら、
それで良いのではないでしょうか。
それが、良いのではないでしょうか。


tani

この時期は携わっているところの総会が目白押し。
ようやく、目処がついたところです。

総会の後は、決まって懇親会もあります。
前年度のお疲れさまと新年度のよろしくの思いを込め、
関係者と懇親を深めます。

会場は中央区のホテルがほとんどで、
美味しいたくさんの料理やお酒が並びます。
先週の総会もそうでしたが、
出された料理やお酒がテーブルにすごく残ったままお開きに。

もったいないけど仕方がない・・と思いつつ、
そのまま帰宅しました。

話は変わりますが、
父は地元の商店街や町内会の役員を長年やっています。
僕は申し訳ないとは思いながら、
そちらの方はノータッチ。

昨夜、商店街の総会が地元であって、
22時頃に父が帰宅したようですが、
残ったオードブルをたくさんお土産に持参していました。

きっと、地元の会館かどこかで総会をやり、
そのままそこで懇親会となったのでしょう。
オードブルを注文し、缶ビールで乾杯ですね。

残った料理はそれぞれに持参し、
捨てることはありません。
経済的にも、実にリーズナブル。
しかも近場だと、交通費もかかりません。
徒歩圏内であれば車も使うことなく、
環境にも優しい。

僕のように中央区のホテルでする総会や懇親会は、
それなりに会費もかかります。
決してや安くはありません。
しかも、帰りはタクシーだと、
経済的にも負担がかかることは言うまでもありません。

確かに、ホテルで調理された美味しい料理も素晴らしし、
決して否定するものではありません。
それはそれで、社会貢献もできている部分もあります。

でも、今回の父の総会&懇親会の方が、
はるかに地球にとっては調和が取れているのは確かではないでしょうか。

今日の昼食は、オードブルの残りをレンジでチンして、
美味しくいただきました。

感謝。


tani


2017.06.14 51歳
昨日、僕の誕生日でした。
お陰様で、51歳になりました。
これからも、謙虚に、
そして感謝の気持ちを持って、
日々を過ごしていけたらと思っております。

僕は人に歳を聞かれて答えると、
「へーー!そんなに若かったの?!」と言われる場合と、
「えーー!すごく若い!」と言われることがあり、
人から僕に対する歳の印象が二分しています。

いつも、不思議だな・・って、
感じていました。
一体、どっちが本当なのだろうかと、
自分でもわかっていません。

先日娘とその話をしていて、
なるほど!と、感心したことがあります。

娘曰く・・
それは、その人の僕の関わりによって、
印象が全く違うからじゃないと言われました。

確かに・・
そう言われると、そうかもしれません。
娘のその洞察力に、ちょっと驚きました。

仕事をしている時と、
プライベートの時は全く違います。
その両方を知っている娘は、
二分した印象に納得していました。

「確かに、そう感じる」
「みんなの言ってること理解できる」
そう、断言していました。

今までの素朴な疑問が、
ようやく腑に落ちた気がしました。

娘よ、
ありがとう〜


tani

札幌で開催されていたYOSAKOIソーラン祭りが、
今日で終了しました。
中央区を中心に、市内のいくつかの会場で繰り広げられました。

今年のYOSAKOIは、
天気に恵まれませんでした。
ほとんど寒くて雨が多く・・
演者たちも観客の方々も、
きっと大変だったと思います。

我が家の長男は、大学時代にはYOSAKOIチームに入り、
毎年、応援に駆けつけていました。
しかも最後はチームのリーダを務め、
一生懸命に頑張っていました。

お陰様で、長男の時には雨に当たった記憶もなく、
むしろ暑かった印象があります。

今回のYOSAKOIもテレビで少しだけ拝見しましたが、
観客が想像以上に少なかった。
無理もありません。

今年の札幌は、子どもたちの運動会もそうでした。
すごく寒くて雨が降っていた日が多く、
とても可哀想でした。

屋外イベントは、天候にすごく左右されます。
でも、こうも悪天候が続くと、
気の毒になります。

今回のYOSAKOIチームの中に、
当社でチーム紹介のパンフレットを作ってチームがあります。
みなさん、無事に心置き無く踊り切ったでしょうか。

風邪には十分に気を付けて、
冷えた身体を温めて欲しいなと思う。

出演者のみなさん、観客で応援した方々。
そして、準備に大忙しの裏方さん。
お疲れ様でした!

DSC_1400_convert_20170611193426.jpg

いつかのYOSAKOIでの一コマ。
明るく綺麗な色の衣裳が珍しく、印象的でした。
躍動感を出し、スローで撮影です。


tani

2017.06.10 2年経ちました
頚椎の手術をして、
昨日でちょうど2年が経ちました。
あの辛さから解放され、
お陰様で元気に過ごせております。

ただ、肩こりや肩甲骨の張りは辛くなることも多々あり、
たまにのマッサージで解消するような生活です。
すっかり、慣れました。

僕はなんども入院・手術の経験もありますが、
頚椎の手術当日のあの辛さは、
今まで経験したことのないしんどさでした。

麻酔が早めに醒めてきたこともありますが、
術後数時間で意識が戻りました。
その後の辛さが半端じゃない。

身体中の痛みと痺れがひどく、
深夜ではありましたがとても寝られる状況ではありません。
恥ずかしながら・・
ICUから何度かナースコールしてしまいました。

人間も動物も、
やはり、健康が一番ですね。
自らが経験して初めて感じることも多いものです。

また、私たちはどれだけ辛い経験をしても、
悲しいかな・・
時が経つにつれその記憶が薄れていくものです。
でも、決して忘れてはいけません。

命ある限り、
精一杯、
感謝して、
今できることを、
謙虚に、
生きて進むだけ。

例え家族や自分が病気であっても、
このことを胸に、
病と向き合うしかないのです。


tani


> /body>