今、我が家では、
ある増量プロジェクトが密かに進められています。
それは・・・

僕の、体重です。

以前のブログでも書きましたが、
若い頃に胃の3分の2と十二指腸を切除した際に体重が激減。
以来、増えもせず減りもせずの状態を数十年、維持しております。

先日の健康診断の結果を見た妻と娘は、
パパの体重を増やそうプロジェクトを結成。
頑張ってくれています。

昨夜、自宅のデスクで仕事をしていた時、
妻がおにぎりを2個、夜食で差し入れしてくれました。
深夜、1時です。

その時間になるとさすがにお腹が空きますので、
ペロリと完食。

普段は朝食を食べないのですが、
軽く少しでも食べられるようにと、
妻はパンを焼いてくれます。

IMG_2794_convert_20170921011733.jpg

今日は娘のバイト先から、
パイを買って来てくれました。
これから夜食でいただきます。

ありがたいな〜って、
本当に思います。

期待に応えられたら良いのですが、
長年の体質が果たして変わるのか少々疑問です。

何かを信じて・・
食べるぞ。

俺。


tani

2017.09.18 解散??
来月にも衆議院解散し、
総選挙を目論んでいるとの報道が突然出てきました。
安倍総理は、何を考えているのか???

都知事選で惨敗し、
自らのあまりにも強引な言動を反省したのではなかったのか。
国民の声に真摯に応えるのではなかったのか。

自分のことだけしか考えていない判断であり、
到底、容認できるものではありません。
なぜ、この時期に・・

勝てば良い。
それだけを考えていることは明らか。
1番大切な、
国民のための政治を無視していると言わざるを得ません。

それに、何を国民に問うのか??
今、解散して税金を無駄に使い、
それほどまでに今解散しなければならない理由がわからない。

民進党をはじめとした野党が情けない状況で、
しかも、小池新党の動きが定まっていない今、
チャンスとでも考えたのでしょう。
浅はかとしか、言いようがありません。

もう、良い加減にしてほしい。
つい先日内閣改造をして、
何をやった?
仕事をしていないのにもう解散??
ふざけるなと声を大にして言いたい。

いずれにしも、
次の選挙で、
安倍総理を筆頭とした与党に、
国民の「NO!」をしっかり突きつけなければならないと思うのです。


tani

2017.09.17 26年の記念日
PB
昨日9月16日は、妻と僕の結婚記念日でした。
お陰様で、26年。
昨年は25年目の節目で沖縄に行きましたが、
今年はのんびり二人でドライブに行きました。

支笏湖経由でニセコに行き、
帰りは小樽周りで帰宅です。

特別どこに立ち寄るとか決めていませんでしたので、
お腹が空いたら途中で食べて、
コーヒーを飲みたくなったらカフェへ。
実に気ままなのんびりドライブでした。

たまには、こうして夫婦で出かけ、
時間に追われることなく自由な時間は良いものです。

石釜で焼いたピザは、ちょっと遅いランチ。
ニセコ地区には、
いろんなところで石釜焼きのピザを作ってるお店があるんです。

IMG_2781_convert_20170917202024.jpg

IMG_2782_convert_20170917202038.jpg

帰りには、羊蹄山が目の前に見えるお洒落なカフェで、
僕はレモンタルトとアールグレイをいただきました。

IMG_2783_convert_20170917202051.jpg

車中で、いろんなことを話ししました。
今までを振り返ったり、これからの夢だったり。
もうこれまでの人生の半分を、
妻と過ごしていることになります。

お互いに、歳もとりました。
いろんなことを乗り越え、
今、こうして一緒に暮らせて本当に幸せだなって思う。

僕が外で仕事に打ち込めるのも、
やっぱり、妻のお陰に他なりません。
心から、感謝しています。

確かに、心配事もたくさんありますが、
妻と一緒に、これからの人生も歩んで行きたいと思う。

楽しいことも、辛いことも・・
同じ人生の1ページとして、
刻んで行けたら良いなて、感じます。

DSC_5319_convert_20170917201820.jpg

DSC_5316_convert_20170917201902.jpg

穏やかな未来が、
ずーっと、
続きますように・・・



tani

早朝、またJアラートが鳴り響きました。
北朝鮮が、日本上空を通過する弾道ミサイルをまた発射しました。
今回も北海道えりも沖を通過し、ここ札幌も警報が発令。
緊張が走りました。

もう、やめてほしい。

北朝鮮は、これからも発射実験を繰り返すと表明。
脅しも含めているとは思いますが、
今の情勢では、同じ事態が続くことが予想されています。

先日の国連安保理が全会一致で採択した制裁決議への反発が、
ひとつのきっかけになったことは間違いないでしょう。
報道にもある通りです。

過去の歴史で、決して忘れてはならないことがあります。
日中戦争時、アメリカを中心とした国際社会が、
日本への石油の輸出を全面禁止しました。
経済制裁を受け、
どうしようもなく追い込まれた日本がとった道は・・
真珠湾攻撃でした。

今考えたら信じられない無謀な展開ではありますが、
当時は、この道しかないと判断した政府は、
その道を選択したのです。
今の北朝鮮が、当時の日本の状況とどうしてもダブルのです。

真珠湾攻撃の後の結末は、
ここで言うまでもありません。

やはり、対話を始めるべきなのです。
経済制裁をただ強固に進めても、
果たして妥協する相手でしょうか。
今の状況から判断して、それは期待できないだろう。

日本の過去の歴史を振り返り、
日本としてとるべき対応は別な道なのです。
そのくらいの覚悟を・・
日本政府には強く求めたいと思う。


tani

数日前、僕の新しい車が納車されました。
今の車って、本当に乗りやすいんですね。
その完成度の高さや安全装備の普及には、
目をみはるものがあります。

今回の車は、アイドリングストップ機能が装備されています。
これは、信号待ちなどで車が停車中に、
エンジンを一時ストップさせる機能です。

ブレーキペダルから足を外すと、
すぐにエンジンがかかるのですが、
そのタイムラグはほとんどなく気になりません。

実際に燃費はどれくらい変わるのかなって思っていましたが、
これが実にすごい。

僕の場合、3日間で3リットルにもなりました。
1日に1リットル計算ですね。
エンジンが停止していたその時間は、
実に2時間超えです。

単純計算すると、
月に3000円から5000円くらいの節減効果があります。
これは、正直、想像以上でした。

しかも、停車しているその時間もすごい。
気が付かないうちに、
私たちは結構勿体無い時間を過ごしていたのでしょうか。

確かに、何度もエンジンが切れたりかかったりしていると、
燃料は使わないかもしれませんが、
バッテリーの消耗が心配です。

エコと経費節減を視野に入れつつ、
しばらくは様子を見ようと思う。

IMG_2777_convert_20170913232131.jpg

この車は、止まっていた累計時間と、
節減された燃料の量が随時表示されます。
その数字が、刻一刻と刻まれて行くのです。
最近、その数字を見るのがちょっと楽しみ。

人と地球に優しい運転を、
心がけようと思う。


tani

昨日の日曜日、僕が所属している団体のイベントがあり、
お手伝いで参加してきました。
その団体は地域密着型の建設業社の会で、
僕は異業種ではありますが、入会をクライアント数社から依頼され、
数ヶ月前に入会していました。

会場の公園に、当日の朝7時に集合。
椅子やテーブル、大型テント等など・・
重たいものを重機や手で担いで仕込みます。

さすが建築会社の方々です。
あっと言う間に会場が完成しました。
しかも、舞台も手作りなんですよ。

すごーく不器用で、しかも力も弱い僕には、
絶対無理!
こういう光景を見ると、
やっぱり、持ちや持ちやだなって思います。

今年で、第4回目の感謝祭だそうです。
お客様を見ていると、
徐々にではありますが、
しっかりと地元に定着してきているなと感じました。

朝も早くからたくさんの方々が、
ご来場されていました。

IMG_2774_convert_20170911232320.jpg

同業者が手を取り合って、
大手建築会社を差別化をしています。
そして、年に1回、こうして感謝祭を開催しているようです。

焼きそばやわたあめ、地元の新鮮な野菜をはじめ、
フリーマーケットやチャリティーバザーもありました。
メインは、オークション。
このオークションが、実にユニークでした。

排雪ダンプ2tサービスは、
雪国ならでは。

大工さん1日券は、
大工さんにいろんなことをお願いして作業してもらいます。
(材料費別途)

広さ無制限の屋根の塗装もありました。

これら、全てがなんと1円からスタートしました。
屋根の塗装は、確か4万くらいで落札していましたが、
通常だと15万とか20万くらいかかるようです。
お客様も、すごく喜んでいました。

地域密着・・
なんだかとても新鮮で、
心がホッと暖かくなったとても良いイベントでした。

来年も、お手伝いしようと思う。
裏方の雑用係り&ガラガラポンでね。
(苦笑)


tani

2017.09.09 ハーバリウム
先日、インスタで親しくなった方から、
ハーバリウムをいただきました。
その方は名古屋でフラワースクールをされている女性で、
とにかくセンス抜群の方なんです。

1年ほど前、当社にデザインのお仕事もいただいき、
また、他の方にご紹介もしてくださっていました。
なので、何か僕もその方に注文する機会がないかなって、
いつも思っていました。

ハーバリウムは今、女性に大人気ですよね。
一般的には女性向けの作品が多いのですが、
たまたま男性向けにデザインされた作品をupしていたのです。

そこで、「それぜひ欲しいです」と注文を入れていました。
すると数日後、大きくて存在感のある、
とっても素敵なハーバリウムが届きました。

DSC_5220_convert_20170909190239.jpg

一つは、富良野のラベンダーをたくさん入れたもので、
もうひとつは、大人っぽい色使いながらカラフルな作品。
写真ではなかなか伝わりませんが、本当に素敵なんです。
一発で気に入りました。

お支払いしようと金額を確認したら、
プレゼントしてくださるとのこと。
ただ、そうはいきません。

僕からは、富良野の赤肉メロンをプレゼント。
メロンは夕張が有名ですが、
こちら北海道では富良野メロンもすごく人気なんです。

自宅のデスクに置かれたハーバリウム。
大切にしようと思う。

Kさん!ありがとうございました。


tani
> /body>